個人セッション有料化に向けて、ブログの申し込みページを一から作り直してました。

実は有料化しようと決めたのは7月のこと。

ただ、この時期からいろんな抵抗が起きてきて、7・8月は学びのための自主トレーニングさえできないぐらいに精神的に凹みました。

カウンセラー役が全くできなくなり、「この道で本当にいいのか?」と根源的な問いまで立ってしまい、全く身動きがとれなくなってしまったのです。

この時期はブログも全然書けなくなりました。

今思い返せば、すべて自我(エゴ)の抵抗だったんですけどね。

凹んでいた世界からは自分で気づいて、立ち上がってきたところもありますし、クライアント体験での気づきを重ねて、這い上がってきたところもあります。

おかげさまで、今は、あの時期も大切なプロセスだったと言えます。

苦しいときこそ、セッションで自分を見つめてくるって本当に大切だと思ったし、貴重なクライアント体験の積み重ねでもありました。

その大きな凹みの時期があって、またひとつ、「このわたしでもできる。」「このわたしにしかできないことがある」と納得し、成長できたと思います。

そして、今に至る。

やっと、個人セッションの有料化ができる時期が来たなぁ という感じです。

だから、有料化することの責任もしっかりと感じつつ、新たな一歩を踏み出します。

勇気をもって!

今日1日かけてようやく形ができてきました。

連休明けには公開したいなぁ。

今日のOSHO

ちょっとお金のことでモヤモヤすることがあったのでOSHOを引いてみた。

あああー!

わたしって、お金をまだ「損得」で見てました!

違うんですよ。

損得や有無で考えてる間は、根底の定義がネガティブなんです。

お金と愛は同じ。

その視点で見たら、視野がぐぐっと変わりました。

今読んでいる本

今日の輝き

この記事を書いた人

みうら 雪絵

みうら 雪絵

Nature Therapist / Healing Practitioner / Outdoor Activist / World Traveler / Nature Photographer

人間は地球に生きる多様な生物の一種であり、自然界(生態系)における”いのちの循環”の一部です。自然界との繋がりから離れて生きてゆくことはできない存在です。
自然界と繋がって生きることは、生きる力・生命の力の根源と繋がることだと思っています。

自然界(生態系)の一員としてこの地球に生きている意味を考え、自然の理を感じながら生きるとはどういうことなのか。
今までに学んだ様々なヒーリング・セラピー・カウンセリングスキルを駆使しながら、体(ボディ)・心(マインド)・魂(ソウル)・霊(スピリット)の関係性を探求しています。

このブログには、わたしのライフスタイルを通して、わたし自身が”自然に生きて”いけるようになってゆくプロセスを綴っています。
体験したことを感じたままを表現している「人生という名の創造物」の記録でもあります。

白馬三山を映す八方池

ネイチャーセラピー

五感を使って自然と一体となるだけで、人は日ごろのストレスから解放されます。

Outdoor Activist歴30年以上の経験で培ったフィールド知識を活かして、安心して楽しく自然と触れ合うサポートをしています。

日本シェアリングネイチャー協会 公認ネイチャーゲームリーダーとして、ネイチャーゲームを取り入れた自然体験もご提供可能です。