三連休最終日、3日間とも自宅引き篭もりはイヤだったので、外出を計画しました。

2日間かけて作ったブログページの検証をしてから、車で外出。

持って出たのは金曜日までに終わらせたい課題の山。

Facebookのタイムラインでは1日でブログ7記事を更新しようー! ってお祭りやってたけど、参加したい気持ちをぐっと抑えて、課題を背負って外出しました。

出かけたのは曽木公園。

曽木公園もみじライトアップ

池に映る逆さ紅葉が有名なところです。

公園なら近所にたくさんありますが、ここを選んだのは、シーズン外なので、人がいないこと。

静かなところで集中してやりたかったのです。

さらに、向かいには温泉があります。

バーデンパークSOGI【公式】岐阜の日帰り温泉(曽木温泉)

終わったら、温泉でマッタリしようという目論見す。(笑)

おかげで、人気のない公園で、3時間程集中して課題に取り組めました。

少しは課題の山が低くなったかな。

何よりも自分の意識が、2日間ブログに向いていたところから、グッと学びの世界へ戻ったのがよかったですね。

やることを変える時って、場所と空気感を変えると、切り替えがカチッとできますね。

ブログやレポートなど、アウトプットするときはカフェでよくやりますが、集中したいときは木々に囲まれた静かな場所は最適でした。

また、行こうと思います。

太陽の高度が下がって、陽射しがやさしくなってきたら、寒くなってきたので温泉へ避難。
いや、逃避(笑)

ただただ空を眺めながら、流れゆく茜雲をぼーっと見ている。

集中の後の、空・無な時間。

気がついたらお肌はツルツル。

これだけで、1日が充実したものになるから、温泉てやめられませんね。

今読んでいる本

今日の輝き

via PressSync

この記事を書いた人

みうら 雪絵

みうら 雪絵

Nature Therapist / Healing Practitioner / Outdoor Activist / World Traveler / Nature Photographer

人間は地球に生きる多様な生物の一種であり、自然界(生態系)における”いのちの循環”の一部です。自然界との繋がりから離れて生きてゆくことはできない存在です。
自然界と繋がって生きることは、生きる力・生命の力の根源と繋がることだと思っています。

自然界(生態系)の一員としてこの地球に生きている意味を考え、自然の理を感じながら生きるとはどういうことなのか。
今までに学んだ様々なヒーリング・セラピー・カウンセリングスキルを駆使しながら、体(ボディ)・心(マインド)・魂(ソウル)・霊(スピリット)の関係性を探求しています。

このブログには、わたしのライフスタイルを通して、わたし自身が”自然に生きて”いけるようになってゆくプロセスを綴っています。
体験したことを感じたままを表現している「人生という名の創造物」の記録でもあります。

白馬三山を映す八方池

ネイチャーセラピー

五感を使って自然と一体となるだけで、人は日ごろのストレスから解放されます。

Outdoor Activist歴30年以上の経験で培ったフィールド知識を活かして、安心して楽しく自然と触れ合うサポートをしています。

日本シェアリングネイチャー協会 公認ネイチャーゲームリーダーとして、ネイチャーゲームを取り入れた自然体験もご提供可能です。