昨晩、突然目が覚めました。

腸に起こされた感じで、夜中にトイレに行くも、出ればスッキリするのに出ない。

その後寝付けず、3:30過ぎまでは記憶があります。

朝目覚めたら、久々の目眩で天井グルグル。

結局この日は出勤もできず、自宅でおとなしくしてました。

午後からはテスト週間で早く帰ってきた息子と昼寝。

お天気いいのに、もったいなーいと思いながら、こういう日に動けないのは悔しさがつのります。

お腹の苦しさは時間が経っても変わらず。

もうね体にすべてを任せて抵抗しないのが一番。

治そうと思わない。

調子悪くなりたいんだね って許容する。

そんな日があってもいいのだ。

今読んでいる本

今日の輝き

via PressSync

この記事を書いた人

みうら 雪絵

みうら 雪絵

人間は地球に生きる多様な生物の一種であり、自然界における”いのちの循環”の一部です。自然界との繋がりから離れて生きてゆくことはできない存在です。自然界と繋がって生きることは、生きる力の根源と繋がることだと思っています。
自然界の一員としてこの地球に生きている意味を考え、自然のままに生きるとはどういうことか、体験をとおして探求中です。

今は、生かされていることに感謝しながら、自由に、安らぎと穏やかさに満ちた暮らしを楽しみ、バランスの崩れた体を健康な状態に導くべく自分の体でヒーリング実験中♪

このブログはわたしが体験し、感じたままを綴っています。

白馬三山を映す八方池

ネイチャーセラピー

五感を使って自然と一体となるだけで、人は日ごろのストレスから解放されます。

Outdoor Activist歴30年以上の経験で培ったフィールド知識を活かして、安心して楽しく自然と触れ合うサポートをしています。

日本シェアリングネイチャー協会 公認ネイチャーゲームリーダーとして、ネイチャーゲームを取り入れた自然体験もご提供可能です。