お隣の県(長野県)に出かける約束があったのだけれど、それがなくなって前夜からどうしようか悶々としてた。

だって、天気予報が「晴れ!」なんだもん。

一人でもどこかに行きたい。

週末三連休は台風の影響を受けそうだから諦めた分、どこかに行きたい。

どっか見晴らしのいいところで、ノマドしたいっ!

散々迷って、悩んで、モヤモヤしたままOSHO引いたら [HEALING]ヒーリング だった。

うーん。

昨日の [PAST LIVES]過去生 からの、 [HEALING]ヒーリング 。

深いなぁ。
出かけて浮かれてる場合じゃないのかもなぁ。

でも、それでも、ザワザワする自分。

自分のハラの声は「行きたいー」の嵐なんだけど、アタマは「やることあるだろうー」とも言う。

カードと向き合って、瞑想して出てきた答えは「両立」だった。

そこで納得して行動開始。

この晴天を活かそうと夏に洗えなかったダウンをまとめ洗い。

それからシーツ洗って、ふとん干して、ってやってたら「出かけたい虫」はどこへやら(笑)

結局、買い物にも出かけず1日家に引き籠もり。

いろいろとやらなきゃならない課題やら、作業やら、粛々とできたかな。

気まぐれなわたし、全開(笑)

今読んでいる本

今日の輝き

気温が高くて、湿度は低く、風もある という絶好の条件で、ダウンたちはすっかり乾いてくれました。

これで安心して秋山・冬シーズンを迎えられます。

今日出かけられなかった分、10月のベストシーズンに臨機応変に出かけられるよう、あれこれやっていこう が、この日の最終結論だった。

今はタイミングじゃないんだな。

真っ青な秋空の下、紅葉を求めて出かけるのを楽しみに、“今”に向き合っていこう。

この記事を書いた人

みうら 雪絵

みうら 雪絵

Nature Therapist / Healing Practitioner / Outdoor Activist / World Traveler / Nature Photographer

人間は地球に生きる多様な生物の一種であり、自然界(生態系)における”いのちの循環”の一部です。自然界との繋がりから離れて生きてゆくことはできない存在です。
自然界と繋がって生きることは、生きる力・生命の力の根源と繋がることだと思っています。

自然界(生態系)の一員としてこの地球に生きている意味を考え、自然の理を感じながら生きるとはどういうことなのか。
今までに学んだ様々なヒーリング・セラピー・カウンセリングスキルを駆使しながら、体(ボディ)・心(マインド)・魂(ソウル)・霊(スピリット)の関係性を探求しています。

このブログには、わたしのライフスタイルを通して、わたし自身が”自然に生きて”いけるようになってゆくプロセスを綴っています。
体験したことを感じたままを表現している「人生という名の創造物」の記録でもあります。

白馬三山を映す八方池

ネイチャーセラピー

五感を使って自然と一体となるだけで、人は日ごろのストレスから解放されます。

Outdoor Activist歴30年以上の経験で培ったフィールド知識を活かして、安心して楽しく自然と触れ合うサポートをしています。

日本シェアリングネイチャー協会 公認ネイチャーゲームリーダーとして、ネイチャーゲームを取り入れた自然体験もご提供可能です。