再発についての記事は途中書きですが😅

6月と言えば、昨年再発手術したよなぁとしみじみ思い出します。

再発手術から1年経過ということで、CT検査を受けました。
今日の診察は結果を聞いてきました。

結果、転移と思われる所見はなし。

ほっと一息😊

ただ、口内炎がなかなか治りにくくて、気になってるんですよね。

そのことを先生に相談したところ、「歯からかもしれないね」と言って、なんと先生、歩いてお隣の歯科の先生に詳細を聞きに行ってくれました。

歯科の先生の説明を伝えてくれて、「炎症から膿が出てるので、処置しておきました。これで治れば問題ないし、治りが悪かったら歯科に行ってみてください。」

大したことないのかもしれないんだけど、がんを再発してる身としては些細なことが気になっちゃう。

「歯科に行っても治りが悪いならば、次回相談しましょう。念のための検査も出しておきますね。」

小さな不安を少しでも軽くしてくださる担当の先生のこの在り方、患者との向き合い方がいいなぁ。

私が担当の先生を信頼しているのは、こういう小さな気遣いなんだろうなと思います。

そして、ちゃんと目を見て話し、笑顔があること。

先生への信頼を深めた1年経過後の診察でした。

この記事を書いた人

みうら 雪絵

Nature Therapist / Healing Practitioner / Outdoor Activist / World Traveler / Nature Photographer

人間は地球に生きる多様な生物の一種であり、自然界(生態系)における”いのちの循環”の一部です。自然界との繋がりから離れて生きてゆくことはできない存在です。
自然界と繋がって生きることは、生きる力・生命の力の根源と繋がることだと思っています。

自然界(生態系)の一員としてこの地球に生きている意味を考え、自然の理を感じながら生きるとはどういうことなのか。
今までに学んだ様々なヒーリング・セラピー・カウンセリングスキルを駆使しながら、体(ボディ)・心(マインド)・魂(ソウル)・霊(スピリット)の関係性を探求しています。

このブログには、わたしのライフスタイルを通して、わたし自身が”自然に生きて”いけるようになってゆくプロセスを綴っています。
体験したことを感じたままを表現している「人生という名の創造物」の記録でもあります。

白馬三山を映す八方池

ネイチャーセラピー

五感を使って自然と一体となるだけで、人は日ごろのストレスから解放されます。

Outdoor Activist歴30年以上の経験で培ったフィールド知識を活かして、安心して楽しく自然と触れ合うサポートをしています。

日本シェアリングネイチャー協会 公認ネイチャーゲームリーダーとして、ネイチャーゲームを取り入れた自然体験もご提供可能です。