このところ更新を全くしていないこのブログ。

ブログ筋もすっかりたるみまくってますね。(;▽;)

5月7月は記事数ゼロ。

元々コツコツと記事を書くタイプではないけれど、久しぶりだよ。記事数ゼロなんて。

といっても、これには訳がありまして。

4月の中頃から7月まで、内的変化があったわけです。
しかもかなり大きく。

コロナの時期と重なりますが、コロナとは無関係。

コロナのことでは、これっぽっちも困っていません。

あ。
収入減にはなりましたが。

コロナとは無関係のところで、自分と向き合わざるを得ない状況が訪れ、大きく舵を切った感覚が今はあります。

ここ数年、西洋占星術に注目してるんですが、昨年あたりから星読みと自分がかなりマッチしてきていて。

良く言えば、宇宙の流れに乗ってるんですが、当然いいことばっかりじゃないのですよ。これが。

時代の変わり目と言われる2020年の流れにしっかり乗ってるおかげなのか、夏至(6/21)前後からは心身だけでなく、エネルギー的にもかなりしんどくて、ようやく這い上がってきた感じです。

こんなに過敏だったのか?自分!
と思うぐらいダメージが大きかった( ;∀;)

というか。
もうそこは自分に許可出しました。

きっと子供の頃はかなり何でも感じていたんだろうと思います。

それをいつしか塞いでしまい、わからないことにしてたんだろうと思います。

でも、もう、なんでも感じてしまえ!と1年ぐらい前から許可出しました。

だからなのか、6月中旬ぐらいからマジしんどかったー

まぁ、許可するに当たって、いろいろと学んで、エネルギー的なアタックを防ぐ方法も身につけましたけどね。

でも、このしんどさは感じきる必要があるものだっと今は理解しています。

先日の沖縄旅行でおもいきり体を動かしてきたので、かなりスッキリもしました(^^)

7月末のボディメンテナンスdaysのおかげで、心身共にかなり上向きになってきました♪

実は書きたいこともたくさんあって、水面下では、下書きをストックはしているんです。

大きな内的変化を体験したのでね。
文字に残しておきたくて散文的には書いてあるんです。

読書する時間も増えて、考え方も変わったし、見方も変化しました。

でも、ブログ筋が萎えちゃってるので、アウトプットしたくても、手が止まるんですよね(^◇^;)

脳と手が繋がってにゃい。

そういう時はどうするか。

はい。
今まで何度も止まってるんでね。

こういう時はなんでもいいから書いてみる!

書いて「公開」ボタンを押す!

それに尽きます。

今月は家出予定も少ないし、暑いし、暑くてアクティブに動けないので、いい機会。
8月はブログに力を注いでみます。
久しぶりに。

せっかくブログタイトルも変えたし、カテゴリーも変えたり、コソコソと作業はやってるし、読まれる記事も出てきてるのにね。

それにお伝えしたいこともあるんです。

だ・か・ら
1日なので、宣言しときます!

8月はブログでアウトプットするゾー!!( ˆoˆ )/

この記事を書いた人

みうら 雪絵

みうら 雪絵

Nature Therapist / Healing Practitioner / Outdoor Activist / World Traveler / Nature Photographer

人間は地球に生きる多様な生物の一種であり、自然界(生態系)における”いのちの循環”の一部です。自然界との繋がりから離れて生きてゆくことはできない存在です。
自然界と繋がって生きることは、生きる力・生命の力の根源と繋がることだと思っています。

自然界(生態系)の一員としてこの地球に生きている意味を考え、自然の理を感じながら生きるとはどういうことなのか。
今までに学んだ様々なヒーリング・セラピー・カウンセリングスキルを駆使しながら、体(ボディ)・心(マインド)・魂(ソウル)・霊(スピリット)の関係性を探求しています。

このブログには、わたしのライフスタイルを通して、わたし自身が”自然に生きて”いけるようになってゆくプロセスを綴っています。
体験したことを感じたままを表現している「人生という名の創造物」の記録でもあります。

白馬三山を映す八方池

ネイチャーセラピー

五感を使って自然と一体となるだけで、人は日ごろのストレスから解放されます。

Outdoor Activist歴30年以上の経験で培ったフィールド知識を活かして、安心して楽しく自然と触れ合うサポートをしています。

日本シェアリングネイチャー協会 公認ネイチャーゲームリーダーとして、ネイチャーゲームを取り入れた自然体験もご提供可能です。