やらなきゃいけないこといっぱいある!

やりたいこといっぱいある!

時間足りない!

とか言いながら、ぐだぐだと布団の中で寝転がっている。

ほんとに時間足りなきゃ、起きてとっととやりたいことやればいいとも思う。

でも、このまったりとした時間が好きなのですよ。

これがないと、1日の終わりになんだかもの足りないのです。

時計を気にせず、時間を気にせず、のんびり、まったりしてるこの時間がその日の豊かさに繋がっている気がする。

だから、このぐだぐだな時間がない日はなんだかあくせくしてしまう。

いつも以上の充実感はあってもね。

わたしにとって、ゆったり、のんびり、ぐだぐだとした時間を取れることが、なによりの幸せなのかもしれない。

そして、横からは寝息が聞こえる。

すぴー
すぴー

静かな家の中に聞こえる平和な音。

窓から見える真っ青な空。

なんにもしてない。

ここに流れている時間をただ感じているだけ。

これだけあればいいや。

これ以上何かが欲しいとは思えない。

そんな満たされた感覚。

こんな休日の午前がとても幸せ。

なんて豊かなんだろう。

それを毎日実感する大切な時間なのかもしれない。

via PressSync

この記事を書いた人

みうら 雪絵

みうら 雪絵

心理カウンセラー/
ネイチャー・セラピスト/
地球旅人/Outdoor Activist/
日本自然保護協会 自然観察指導員/
日本シェアリングネイチャー協会 公認ネイチャーゲームリーダー/
Read For Action リーディング・ファシリテーター

自分を見つめ向き合っていく心理カウンセリング・セラピーを、自然の中で行っている。
いのちを輝かせて生きる”自分”の道を探るサポートする、魂のガイドも担う。

日本を、自然を、こよなく愛し、旅し続ける地球旅人(たびんちゅ)でもある。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします
風の森遊

カウンセリングメニューのご案内

今の自分に異和感を感じる。
何かが違う。
このままではいけない気がする。

自分の中から湧き上がってくる「異和感(異なる感覚)」は、「いのち」からのサインです。
そのサインは何を知らせてくれているのでしょう。

自分を見つめ、向き合い、ターニングポイントから一歩を踏み出すサポートをしています。

白馬三山を映す八方池

ネイチャーセラピー

五感を使って自然と一体となるだけで、人は日ごろのストレスから解放されます。

Outdoor Activist歴30年以上の経験で培ったフィールド知識を活かして、安心して楽しく自然と触れ合うサポートをしています。

日本シェアリングネイチャー協会 公認ネイチャーゲームリーダーとして、ネイチャーゲームを取り入れた自然体験もご提供可能です。