{%足跡webry%}過去に某クチコミ サイトに投稿したものを再編集しました。{%足跡webry%}
滝川ふれ愛の里
『次回はぜひ!』
てしお温泉 夕映
日本海の向こうには利尻に沈む夕陽・・・』
このときは『オロロン鳥を見に行きたい!』とのたまわった、野鳥好きの両親のために企画した旅でした。
オロロン鳥=天売島
天売島と言ってどこにあるか、すぐわかったアナタは素晴らしい!

北海道・羽幌沖にある離島で、野鳥の楽園と言われています。
実はここへ一番行きたかったのは私!(笑)
小6のときにここへの旅を目論んでから、実現するまでにウン十年。(笑)
両親が行きたいと言わなければ、生涯行けなかったかもしれません。
せっかくかの地へ行くのであればついでに寄りたかったもうひとつの場所。
初山別天文台
公式サイト:http://www.hokkai.or.jp/shosanbe/index1.html
この天文台にはマイスターズシステムというユニークな企画があります。
どこぞで見つけてきたダンナ様に、いつぞやの誕生日にプレゼントしていただきました。
星好きな私は、息子が生まれた時も同じ星座内の星に名前をつけました。
このシステムに登録していると訪問した時に自分の星を見せていただけるのです。
正直、そうしょっちゅういける場所ではないので、近くへ行くなら!と行程に組み込み (*^^)v
あとはこれに往復の飛行機を入れて、行程上で寄れそうだったので雨竜沼も組み込んだ3泊4日の旅のできあがり!
ちまたの旅行会社ではまず行かないコースです(爆)
(某大手旅行会社の方に「初山別?ってどこだぁ??」って言われました (;^_^A )
1)名古屋→札幌→滝川 泊 (滝川→旭川までラーメン食べにドライブ付き)
2)滝川→雨竜沼→初山別 泊
3)初山別→羽幌→天売→羽幌→天塩 泊
4)天塩→サロベツ原野→稚内→名古屋
こーゆーローカルなコース組むと燃えますね~{%火webry%}
移動はもちろんレンタカーです。{%ドライブうれしい(ブンブン)hdeco%}
結果は、
雨竜沼は曇天の為、パス。
初山別でも雲が多くて星は見えず。残念。次回への宿題!
天売では今やほとんど見ることができないオロロン鳥が見れました!
観測に来ていた北大の学生さんの望遠鏡をお借りして。
羽幌から天塩までは終始日本海をのぞみながらの北海道らしい道のドライブ。
日本海の向こうには利尻山を望み、最高でした!
いや~やっぱり7月上旬の北海道は天気が不安定ですね。そして、寒い!(爆)
この4年前にも同時期に利尻・礼文に行ってますが、7月というのにストーブ入ってましたから!
行ってみたかった場所だけに、今でもすごく記憶に残っている旅です。
機会があったらまた行ってみたいコースですね。

この記事を書いた人

みうら 雪絵

Nature Therapist / Healing Practitioner / Outdoor Activist / World Traveler / Nature Photographer

人間は地球に生きる多様な生物の一種であり、自然界(生態系)における”いのちの循環”の一部です。自然界との繋がりから離れて生きてゆくことはできない存在です。
自然界と繋がって生きることは、生きる力・生命の力の根源と繋がることだと思っています。

自然界(生態系)の一員としてこの地球に生きている意味を考え、自然の理を感じながら生きるとはどういうことなのか。
今までに学んだ様々なヒーリング・セラピー・カウンセリングスキルを駆使しながら、体(ボディ)・心(マインド)・魂(ソウル)・霊(スピリット)の関係性を探求しています。

このブログには、わたしのライフスタイルを通して、わたし自身が”自然に生きて”いけるようになってゆくプロセスを綴っています。
体験したことを感じたままを表現している「人生という名の創造物」の記録でもあります。

白馬三山を映す八方池

ネイチャーセラピー

五感を使って自然と一体となるだけで、人は日ごろのストレスから解放されます。

Outdoor Activist歴30年以上の経験で培ったフィールド知識を活かして、安心して楽しく自然と触れ合うサポートをしています。

日本シェアリングネイチャー協会 公認ネイチャーゲームリーダーとして、ネイチャーゲームを取り入れた自然体験もご提供可能です。