心の感度って、自分のことを感じる力だと思ってます。

イライラする。
腹が立つ。
泣けてくる。
無力になる。

そんな自分はその時、何を感じていますか?

怒り
寂しさ
悲しさ
悔しさ

でしょうか?

自分の心が動いた時、その時の自分に気づける感度って大切だと思っています。

この気づく感度を上げるために、自然の中でセッションやってます。

自然の力を借りて、気づく力、感度を普段よりちょっと上げてるんですね。

野生の力・カンを取り戻す。
そんな感じでしょうか。

人も元々はこの力を持ってます。
それが現代の日常生活では使わなくてもやっていけるので鈍ってるんですね。

じゃあ、その日常生活にはない空間へ行ってみたらどうなるか?

そんなことを体験してもらってるのが、自然の中でのセッションなのですよ。

感じる力を取り戻す。思い出す。

ネイチャーゲームの中から、感度を上げるゲームも使っています。

あ、でもゲームだけでは終わりませんよ。

心に寄りうセッションのために、自然の力をお借りしているんです。

気づく力、感度が上がると、自分のことが徐々にわかってきますから。

普段、自分のことに気づけていない、自分のことなんて、と思っている人にオススメです。

この記事を書いた人

みうら 雪絵

みうら 雪絵

Nature Therapist / Healing Practitioner / Outdoor Activist / World Traveler / Nature Photographer

人間は地球に生きる多様な生物の一種であり、自然界(生態系)における”いのちの循環”の一部です。自然界との繋がりから離れて生きてゆくことはできない存在です。
自然界と繋がって生きることは、生きる力・生命の力の根源と繋がることだと思っています。

自然界(生態系)の一員としてこの地球に生きている意味を考え、自然の理を感じながら生きるとはどういうことなのか。
今までに学んだ様々なヒーリング・セラピー・カウンセリングスキルを駆使しながら、体(ボディ)・心(マインド)・魂(ソウル)・霊(スピリット)の関係性を探求しています。

このブログには、わたしのライフスタイルを通して、わたし自身が”自然に生きて”いけるようになってゆくプロセスを綴っています。
体験したことを感じたままを表現している「人生という名の創造物」の記録でもあります。

白馬三山を映す八方池

ネイチャーセラピー

五感を使って自然と一体となるだけで、人は日ごろのストレスから解放されます。

Outdoor Activist歴30年以上の経験で培ったフィールド知識を活かして、安心して楽しく自然と触れ合うサポートをしています。

日本シェアリングネイチャー協会 公認ネイチャーゲームリーダーとして、ネイチャーゲームを取り入れた自然体験もご提供可能です。