心の感度って、自分のことを感じる力だと思ってます。

イライラする。
腹が立つ。
泣けてくる。
無力になる。

そんな自分はその時、何を感じていますか?

怒り
寂しさ
悲しさ
悔しさ

でしょうか?

自分の心が動いた時、その時の自分に気づける感度って大切だと思っています。

この気づく感度を上げるために、自然の中でセッションやってます。

自然の力を借りて、気づく力、感度を普段よりちょっと上げてるんですね。

野生の力・カンを取り戻す。
そんな感じでしょうか。

人も元々はこの力を持ってます。
それが現代の日常生活では使わなくてもやっていけるので鈍ってるんですね。

じゃあ、その日常生活にはない空間へ行ってみたらどうなるか?

そんなことを体験してもらってるのが、自然の中でのセッションなのですよ。

感じる力を取り戻す。思い出す。

ネイチャーゲームの中から、感度を上げるゲームも使っています。

あ、でもゲームだけでは終わりませんよ。

心に寄りうセッションのために、自然の力をお借りしているんです。

気づく力、感度が上がると、自分のことが徐々にわかってきますから。

普段、自分のことに気づけていない、自分のことなんて、と思っている人にオススメです。

風の森遊

カウンセリングメニューのご案内

今の自分に異和感を感じる。
何かが違う。
このままではいけない気がする。

自分の中から湧き上がってくる「異和感(異なる感覚)」は、「いのち」からのサインです。
そのサインは何を知らせてくれているのでしょう。

自分を見つめ、向き合い、ターニングポイントから一歩を踏み出すサポートをしています。

白馬三山を映す八方池

ネイチャーセラピー

五感を使って自然と一体となるだけで、人は日ごろのストレスから解放されます。

Outdoor Activist歴30年以上の経験で培ったフィールド知識を活かして、安心して楽しく自然と触れ合うサポートをしています。

日本シェアリングネイチャー協会 公認ネイチャーゲームリーダーとして、ネイチャーゲームを取り入れた自然体験もご提供可能です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

この記事を書いた人

みうら 雪絵

みうら 雪絵

心理カウンセラー/
ネイチャー・セラピスト/
地球旅人/Outdoor Activist/
日本自然保護協会 自然観察指導員/
日本シェアリングネイチャー協会 公認ネイチャーゲームリーダー/
Read For Action リーディング・ファシリテーター

自分を見つめ向き合っていく心理カウンセリング・セラピーを、自然の中で行っている。
いのちを輝かせて生きる”自分”の道を探るサポートする、魂のガイドも担う。

日本を、自然を、こよなく愛し、旅し続ける地球旅人(たびんちゅ)でもある。