え~まだまだ続いてます沖縄ひとり旅・・・
勝連城を後にして、まったく予定していなかった伊計島に向かいました。
今朝晴れた青空を見た瞬間、どこぞのビーチでぼ~っとしよーと思ってガイドブックをぱらぱら・・・
「抜群の透明度と美しさを誇るビーチ」
その文字にそそられて行ってみよう!と
まぁ以前から気になっていた場所ではあったんですが。
地元民のおすすめもあったし、それこそ思いつきで行ってみました。
伊計島へは与勝半島と平安座島を結ぶ海中道路を渡っていきます。

海の上を走る道路としては東洋一の長さだそう。
途中、道の駅やビーチもあります。

画像
画像

両脇に美しい海が広がり、思った以上の美しさに感動しました{%涙(ヒタヒタ)hdeco%}
さすがに運転しながら写真は撮れないので、ここはぜひ、走ってみてください。
今回の最後の訪問地・伊計ビーチ

画像

やっぱり晴れた沖縄の海はきれいだわ~

画像
画像
画像

ちょうど引いていたので浜には綺麗な貝殻や珊瑚がいっぱい落ちてました。
ここでまったり・・・
いや・・・
来る前からやってみたかったことを実行することに
車からごそごそと取り出してきて・・・

画像

そう。
これやってみたかったんです。(笑)
天気が勝負だったので出発前の予報では完全に諦めてたんですが、運よく晴れてくれてほんとラッキーでした。
というわけで、
レポにあげなかった
本日のベストショット番外編①

画像

この後、ご想像どおりエタチェンネックレスは波に浸かりました{%涙(ヒタヒタ)hdeco%}
シルバーだから大事に扱っていたのにそれこそ水の泡・・・波の泡まみれ(笑)
さらにネックレスだけでなくデジカメも浸水{%顔モジヒヤッ(シェイク)hdeco%}
すぐ引き上げたので動作に影響はなかったですが (;^_^A
本日のベストショット番外編②

画像

maaneeさんに東京オフ会の時にいただいたミサンガとエタチェンネックレスのショット
ミサンガが浮いてしまった・・・ (;^^A
雲が増えてきて背景暗いし・・・
maaneeさん、ヘタショットでごめんなさい<(
_)>
本日のベストショット番外編③

画像

撮影中、なにか動いたような気がしてよーく見てみるとやどかりクンがお散歩中{%うれしい(ルンルン)hdeco%}
やばい人に見つかったね~
早速、飛び入りエキストラ出演(笑)
もう何回歩いていただいたかわかんないくらいエタチェンネックレスの前を横切ってもらいました。(爆)
そのうちやどかりクンが怒ってるのがわかるくらい。
というわけで、歩くやどかりクンとエタチェンネックレスとにピント合わすのが難しくてピントが甘いけどww
勘弁して~
てゆーか
この写真たち撮るの相当大変だったんです。
少しでも上からの角度をつけてしまうと平面的になっちゃうので、地面すれすれにカメラ構えなくちゃいけないし、ピントはネックレスの文字にあわせなきゃダメだけど、太陽光で液晶画面が見にくいし、波のタイミングとか、光の加減とか・・・もうそれはそれは・・・
40枚近くとって納得いったのはほんの数枚・・・
きっと遠くから見た私の姿はすごい格好してただろうな~、実際、腰イタ・・・~(>_<。)ゝと思って立ち上がってみたら全身砂まみれだったし(笑)
つくづくフリーアングル液晶付きのデジ一が欲しいと思いました。
この後ちょっとしたハプニングもありましたが、いい加減お腹もすいたので伊計ビーチを引き上げました。
ちなみにこの伊計ビーチは入場料が必要でした。
伊計ビーチから戻る途中、宮城島の高台からみた太平洋

画像

まさにBig Blue Oceanでした。

画像

海中道路から伊計島方向をのぞむ

画像

沖縄の海の青さはほんとに多彩です。
光の加減、構える角度によっていろんな表情を見せてくれます。
次はいよいよ最終回・・・

この記事を書いた人

みうら 雪絵

Nature Therapist / Healing Practitioner / Outdoor Activist / World Traveler / Nature Photographer

人間は地球に生きる多様な生物の一種であり、自然界(生態系)における”いのちの循環”の一部です。自然界との繋がりから離れて生きてゆくことはできない存在です。
自然界と繋がって生きることは、生きる力・生命の力の根源と繋がることだと思っています。

自然界(生態系)の一員としてこの地球に生きている意味を考え、自然の理を感じながら生きるとはどういうことなのか。
今までに学んだ様々なヒーリング・セラピー・カウンセリングスキルを駆使しながら、体(ボディ)・心(マインド)・魂(ソウル)・霊(スピリット)の関係性を探求しています。

このブログには、わたしのライフスタイルを通して、わたし自身が”自然に生きて”いけるようになってゆくプロセスを綴っています。
体験したことを感じたままを表現している「人生という名の創造物」の記録でもあります。

白馬三山を映す八方池

ネイチャーセラピー

五感を使って自然と一体となるだけで、人は日ごろのストレスから解放されます。

Outdoor Activist歴30年以上の経験で培ったフィールド知識を活かして、安心して楽しく自然と触れ合うサポートをしています。

日本シェアリングネイチャー協会 公認ネイチャーゲームリーダーとして、ネイチャーゲームを取り入れた自然体験もご提供可能です。