予告どおり行ってきました~!
谷本 光 プラネタリウム コンサート
2010.5.22
愛知/豊川・豊川市中央図書館内ジオスペース館

プラネタリウムってついつい言い間違っちゃうんですけど、Planet(プラネット)が語源。
そう覚えておけば間違えずにすみそうです(笑)
余談はさておき。
谷本くんは5月に入ってから2週間ほどドイツに行っていて帰ってきたばかり。
むこうではまたまたいろいろあったようで(谷本光のつぶやき : http://blogs.yahoo.co.jp/tanimotohikaru 参照)、演奏にもますます磨きがかかってましたヨ。
会場は豊川市中央図書館に併設されたプラネタリウム。
中央にこそ機械があるもののステージを見下ろすように傾斜があり、さらに座席はプラネタリウム特有のリクライニングシート。
これで寝るなって言う方が間違ってるやろ!と言いたくなるような抜群の環境でした。(笑)
星好きの自分はそちらも楽しみたかったので、今回は何とか谷本くんが見える後方席をゲット。
というか、寝てしまったらどこでもいいか!みたいな(笑)
機材不調で少し開場・開演が遅れましたが、いつものことながら、同行したコタ友さんと話に花を咲かせてて、全く気にならず。 (=^‥^A
爆睡してイビキかいてたらツネってね!とお願いして(笑)、開演♪
演奏の合間のMCも控えめに、今回は弾きっぱなし休憩ナシの一気に2時間ライブでした。
途中ノンストップで演奏してくれたりして、すご~くゆったりした時の流れでした。
一部アレンジの変わった曲もありましたね。
スペイン・ドイツで何か感じて来たのかな?
演奏中はプラネタリウムに星空やオーロラが映し出され、超幻想的!
いつものライブとはまた違って聞こえました♪
これ全国各地でやるとすごくいいと思うんだけどな。
映像によってイマジネーションがすごく膨らむんだよね。
曲を演奏し終わってとりあえず袖へ。
もちろんEC
ドイツでEC2回!って喜んでいたので、再度呼んでみました(爆)
で。
調子に乗って3度目ECまで!
さすがに主催者さんを困らせてしまったようで・・・反省してます…… ( 〃..)ノ ハンセイ
終演後、ロビーでのCD販売&サインと握手。
もうサインしてもらうCDもDVDもないので(爆)、今回はチケットの裏にサインしてもらいました。
前回のライブから1ヶ月しか空いていないので顔も覚えてくださったようで、ドイツでの話や今後の出演予定などあれこれ聞いてしまいました。
今後、順次UPされるとは思いますが、上海万博での演奏が決まりそうだとか、ドイツへまた行く。なんて話してくれました。
それで7月に決まりかけていた名古屋でのライブが延期になちゃったんだよね・・・
最後に、谷本くんに『ライブの予定決まったらツイートしてね。どこへでも行くから』なんてつい言ってしまったら、『じゃあドイツへ』なんて切り替えされちゃったよ。
ドイツはちょいと厳しいけど、上海万博なら考えるけどな(笑)
PS
セットリストのメモが見当たらなーい!(爆)
というわけで、ゴメンナサイ<(_ _)>

この記事を書いた人

みうら 雪絵

Nature Therapist / Healing Practitioner / Outdoor Activist / World Traveler / Nature Photographer

人間は地球に生きる多様な生物の一種であり、自然界(生態系)における”いのちの循環”の一部です。自然界との繋がりから離れて生きてゆくことはできない存在です。
自然界と繋がって生きることは、生きる力・生命の力の根源と繋がることだと思っています。

自然界(生態系)の一員としてこの地球に生きている意味を考え、自然の理を感じながら生きるとはどういうことなのか。
今までに学んだ様々なヒーリング・セラピー・カウンセリングスキルを駆使しながら、体(ボディ)・心(マインド)・魂(ソウル)・霊(スピリット)の関係性を探求しています。

このブログには、わたしのライフスタイルを通して、わたし自身が”自然に生きて”いけるようになってゆくプロセスを綴っています。
体験したことを感じたままを表現している「人生という名の創造物」の記録でもあります。

白馬三山を映す八方池

ネイチャーセラピー

五感を使って自然と一体となるだけで、人は日ごろのストレスから解放されます。

Outdoor Activist歴30年以上の経験で培ったフィールド知識を活かして、安心して楽しく自然と触れ合うサポートをしています。

日本シェアリングネイチャー協会 公認ネイチャーゲームリーダーとして、ネイチャーゲームを取り入れた自然体験もご提供可能です。