今年3回目。地元開催、皆勤賞 更新中(笑)
谷本 光 ライブ
2010.8.21
名古屋/今池・源

【セットリスト】
<1部>
1.即興(フラメンコ調)
2.サンクストゥミュージック
3.渡り鳥
4.涙そうそう
5.禁じられた遊び
6.キューティーハニー
7.ハーベストの丘
<2部>
8.ターゲット
9.カムイミンタラ
10.ジプシーと荒野
11.宇宙即興曲
12.シルクロードの風
13.夏空蝶
<EC>
14.?
15.アメイジンググレイス
いつもいろんな奏法を披露してくれる谷本くんですが、今回の新兵器はコレ
EBow:http://www.ebow.com/home.php
ギター弾きのみなさんならご存知なんでしょうか。
ググっているうちにEBow=電子弓ということがわかりました。
ギターを弓で奏でる。バイオリンみたいな音が出る。とありましたが、この日はEBowの調子が悪かったので、そのせいかもしれませんが、私にはキーボードのような音に聞こえました。
谷本くんはこのEBowとディレイを使って宇宙即興曲を演奏したかったみたいなんですが、直前に使ってみたら調子がイマイチ。
演奏中にもう1回!と思って、再挑戦してみるもやっぱりダメで、思いつきで瓶コーラ(谷本くんの大好物)をボトルネック風に使用!!
まぁなんとも見た目にも面白い即興曲でしたw
ご本人は見事失敗したwって笑ってましたけど。
源さんの雰囲気もあるんですが、とてもリラックスした和んだ雰囲気でいいライブでした。
谷本くんの真ん前には若い女性が2人も座ってて、今回はほぼ満席!
楽しいライブでしたよ♪
北海道在住の谷本くんですが、その次にライブが多いのが愛知で、その理由は大の鰻好き!だから?
なんて話も出てましたが、10月にはまたこちらへ来てくれるそうです。
終演後、ご挨拶に伺ったら「ど~も~」て言ってくださって、覚えてくださったようです♪
「10月も行きますね~」などとちょっとした雑談をして、帰路につきました。

この記事を書いた人

みうら 雪絵

Nature Therapist / Healing Practitioner / Outdoor Activist / World Traveler / Nature Photographer

人間は地球に生きる多様な生物の一種であり、自然界(生態系)における”いのちの循環”の一部です。自然界との繋がりから離れて生きてゆくことはできない存在です。
自然界と繋がって生きることは、生きる力・生命の力の根源と繋がることだと思っています。

自然界(生態系)の一員としてこの地球に生きている意味を考え、自然の理を感じながら生きるとはどういうことなのか。
今までに学んだ様々なヒーリング・セラピー・カウンセリングスキルを駆使しながら、体(ボディ)・心(マインド)・魂(ソウル)・霊(スピリット)の関係性を探求しています。

このブログには、わたしのライフスタイルを通して、わたし自身が”自然に生きて”いけるようになってゆくプロセスを綴っています。
体験したことを感じたままを表現している「人生という名の創造物」の記録でもあります。

白馬三山を映す八方池

ネイチャーセラピー

五感を使って自然と一体となるだけで、人は日ごろのストレスから解放されます。

Outdoor Activist歴30年以上の経験で培ったフィールド知識を活かして、安心して楽しく自然と触れ合うサポートをしています。

日本シェアリングネイチャー協会 公認ネイチャーゲームリーダーとして、ネイチャーゲームを取り入れた自然体験もご提供可能です。