昨日帰宅していたら届いていた逆算手帳2018を朝一で開封。

発売初年だった2017年版からかなり進化してる!!

使い方が別冊になり、より詳しくなったのは嬉しいですね。

初めての方にも使いやすいんじゃないかな。

真新しい2018年版と、使用中の2017年版を並べて見てると、描きたいビジョンが変わってきてるのを実感しますね。

早く書きたいけれど、書きたいことは付箋に書き出しつつ、LPLのビジョン・コーチングと非常に相性がいいと思っているので、第6講、第7講あたりから書いていこうと考えています。

なんかその頃には大きな変化がありそうな気もするし。

逆算手帳について知りたい方はコチラ。

午後からはご機嫌よくExcelで作業。

気がついたら外は真っ暗。
雨もしっかり降ってることに気づかないくらい、Excelに夢中になってました。
いつもやっちゃうパターン。

おかげさまで、新しい関数を覚えましたよ(笑)

今日のOSHO

[SLOWING DOWN] スローイング・ダウン

我を失いそうになった時、そんな時は歩みを緩めてみよう。

カメのようにゆったりと。

そして、どれだけ遅い歩みであっても、自分が自分であることに変わりわない。

どんな時も、自分の中でくつろいでいる という感覚は忘れずにいよう。

お出かけ三昧の日々もほぼ終わり。

ゆったりと自分の中にくつろぐ時間を味わおう。

OSHOはいつもよーくおわかりです(笑)

今日の1枚

しっとり雨降りで引きこもっていたので、撮った写真はゼロでした。

今読んでいる本

今日の輝き

Excelであれこれ作るの、時間を忘れるくらい好きなんですよね。

達成意欲を注るというか、創造意欲を掻き立てられるというか。

アタマの中で描いた漠然とした結果を、具体化していく作業に熱中してしまいますね。

ただ、あまりに夢中になりすぎて、気がついたら肩も首も腕もバッキバキに固まってるのが玉に瑕。

どれだけ夢中になってても、体が痛くならない机やイスをぼちぼち整える時期なのかもしれませんね。

この記事を書いた人

みうら 雪絵

みうら 雪絵

Nature Therapist / Healing Practitioner / Outdoor Activist / World Traveler / Nature Photographer

人間は地球に生きる多様な生物の一種であり、自然界(生態系)における”いのちの循環”の一部です。自然界との繋がりから離れて生きてゆくことはできない存在です。
自然界と繋がって生きることは、生きる力・生命の力の根源と繋がることだと思っています。

自然界(生態系)の一員としてこの地球に生きている意味を考え、自然の理を感じながら生きるとはどういうことなのか。
今までに学んだ様々なヒーリング・セラピー・カウンセリングスキルを駆使しながら、体(ボディ)・心(マインド)・魂(ソウル)・霊(スピリット)の関係性を探求しています。

このブログには、わたしのライフスタイルを通して、わたし自身が”自然に生きて”いけるようになってゆくプロセスを綴っています。
体験したことを感じたままを表現している「人生という名の創造物」の記録でもあります。

白馬三山を映す八方池

ネイチャーセラピー

五感を使って自然と一体となるだけで、人は日ごろのストレスから解放されます。

Outdoor Activist歴30年以上の経験で培ったフィールド知識を活かして、安心して楽しく自然と触れ合うサポートをしています。

日本シェアリングネイチャー協会 公認ネイチャーゲームリーダーとして、ネイチャーゲームを取り入れた自然体験もご提供可能です。