押尾コータロー クリスマス・スペシャルライブ 2010
ゲスト:柏木広樹

2010.12.24
大阪/サンケイホール・ブリーゼ

ここに来るのも3年目。
そして、今年は2日間参加!
今年はJakeが来なくてめちゃめちゃショックだったんですが、ゲストの顔ぶれを見ると、どの日も行きたい♪
でも、さすがに「3日間通し」は家族の顰蹙をかいそうでムリ・・・
だって、クリスマスだし。
なので、DEPAPEPEくん達は今までに何度が”生”を聞く機会があったのでゴメンナサイ<(_ )>して、中日・柏木さんと、最終日・cobaさんに行くことに。
家でのクリスマスを母の都合でww 早々に23日に済ませて、24日から大阪入り。
まずは、中日・柏木さんとのライブ♪
柏木さんは葉加瀬の太郎ちゃんにとって、なくてはならない存在。
太郎ちゃんにして、自分の横には柏木あり。と言わせる名パートナーであり、ツアーのバンマスをはじめ、サウンド・プロデューサーとして全幅の信頼を得ています。
※ 柏木さんの凄さはコレ↓でチェック!
葉加瀬太郎 ツアー密着ブログ(このブログ、すごく面白いのでオススメw)
柏木広樹 SOUND & MOVIE(2008.12.12) ←コレは今回見れずww
マスター柏木(2008.12.21) ←ホントにすごいのはこっちネw
なので、情熱大陸スペシャルライブをはじめ、太郎ちゃんのツアーでは何回も演奏を耳にはしていますが、なかなかソロで聞く機会がない!
今回はまたとない好機なので、とても楽しみにしていました♪
この日のライブより前、太郎ちゃんのツアー会場にて、9/15発売のアルバム『cocoro ~relation~』をGet!
なんでツアー会場で?って、会場で購入するともれなく握手券付きだからです。(爆)
ちゃっかり握手会に参加し(太郎ちゃんの握手会には不参加(激爆))、この日大阪に行くことをアピール!(笑)
一瞬びっくりされてましたが、『楽しみにしててくださいね』と言ってくださったので、CDをしっかり聞いて参加しました~♪
{%音符webry%} セットリスト {%音符webry%}
<押尾コータロー>
1. X’masメドレー
2. Believe
3. Brand New Wings
4. Merry Christmas Mr.Lawrence
5. Snappy!
<押尾コータロー+柏木広樹>
6. My Home Town
7. 航海記
8. 大地を繋ぐ樹の下で
<柏木さんソロ ならぬ即興>
9. 〔お題〕クリスマスにレストランを予約していたのに
      急な残業を命じられて凹む押尾コータロー
10.〔お題〕クリスマスケーキ・雪ダルマ・思い出・二日酔い
<押尾コータロー+柏木広樹>
11.Jet
12.Voz Do Mar
13.ナユタ
14.Landscape
<押尾コータロー+柏木広樹+シークレットゲスト>
15.Big Blue Ocean
EC
<押尾コータロー+柏木広樹>
16.Christmas Rose
<押尾コータロー+柏木広樹+シークレットゲスト>
17.あの夏の白い雲
18.Happy Xmas (War Is Over)
<押尾コータロー>
19.With You
  
この日の私的なピカイチは『My Home Town』
チェロで深みを増してすご~くよかったです。
思わず目を閉じて聞き入ってしまいました。
新曲も3曲披露。
『Jet』と『ナユタ』は柏木さんとのセッションで。
リリース前にセッションで聴けちゃうなんて贅沢ですよね~
『Jet』はすごかったですよ~
スピード感のある曲に低音の厚みが増して迫力満点!
この音源を収録して欲しいと思っちゃいましたw
『Brand New Wings』はABCテレビ『おはよう朝日です』のテーマソングとして作られた曲で、『朝』のイメージをどう表現しようかと、1音目でカーテンを開けるイメージを表現したそうですが・・・
この日はなんとカーテンをシャーッと開けるどころが勢いあまってレールから外してしまったようで、バリーッ!に近い割れた音が・・・ww
本人が『ちょっと待った!』とやり直し宣言w
気を取り直して弾き直す場面がありました。
ちなみに最終日もこの1音には相当気を使ってましたww
柏木さんのオリジナルは3曲。
『航海記』は初耳。
でもタイトルを聞かなくてもそのイメージが湧いてくるほど。
コーちゃんもすごく楽しそうに演奏してました。
『大地を繋ぐ樹の下で』は原曲はピアニスト・塩谷哲さん(ソルト)とのコラボなんですが、ギターとのコラボも明るい感じでよかったです。
ちなみにこの曲はライナーノーツにもありますが、作曲に行き詰まって旅した屋久島のガジュマルの樹の下に落ちていた音を拾って作ったそうでw
音が落ちている感覚ってどんななんだろう・・・
『Voz Do Mar』はポルトガル語で「海の声」のこと。沖縄をイメージしての曲。
これも大好きな沖縄の青い海がゆらゆらと浮かんできていい感じでした。
他のゲストの方だとソロ演奏があるのですが、チェロでのソロよりは・・・ということで、お題をいただければ即興で何かやります。とのこと。
そこでまずコーちゃんにお題をいただきたい ということで、コーちゃんが出したお題は・・・
『クリスマスにレストランを予約していたのに
急な残業を命じられて凹む押尾コータロー』

なんじゃその長いの!(爆)
ひとしきりトークをしながら考えた後、柏木さんが演奏を始めると・・・
なんと横でコーちゃんが寸劇をwww
笑いが止まらなかったのは言うまでもなく、柏木さんまで演奏しながら苦笑w
次は会場のお客さんからお題をいただいて、これまた難しそう・・・
これはコーちゃんも加わって2人で即興
さすがはプロですな。
ま、曲のできあがりについては触れないことにします。(激爆)
もともと重低音好きとしてはチェロの音域はバイオリンより好きな方
人間の声に一番近い音域とも言われてますよね。
そういったこともあるのでしょうか。
ギターとの相性は他のストリングスよりもいいように感じました。
コーちゃんのギターに寄り添う柏木さんのチェロの響きにた~っぷり酔わせてもらいました。
さらに、柏木さんの人柄が出ているというか、出すぎず、上手くコーちゃんを立てる、おしゃべりと演奏。
それでいて、やはりしっかりと音楽を学んでこられた方なのだな と思わせる安定した演奏。
柔も剛もどちらも表現できる素晴らしさ。
終始、すごく安心してその演奏を見ていることができました。
落ち着いた感じの、大人な雰囲気のクリスマスでしたよ。
途中、真っ赤な衣装に身を包んだもじゃもじゃな方(笑)が出てこられるまでは。(笑)
いやね。
妙だな。とは思ったんです。
2人の会話がまったくその方に触れないわけですし、最初は柏木さんへの配慮なのかとも思ったんですが、途中から突然、「世界一髪の毛が多い人」とか「もじゃもじゃの人」とか言うんでね。
この方来たら間違いなくすべてを持っていくでしょうし、ありそうでナシでしょって思ってたんで。
でもね、好きだから仕方ない。(爆)
その登場の瞬間から壊れました。(笑)
ついつい、叫んじゃったしね~
今日はおとなしくしていよう と思ってたのに。 (;^
^A
本日のシークレット・ゲスト 葉加瀬太郎!! {%嬉(チカチカ)hdeco%}
会場、騒然 {%ビックリ(チカチカ)hdeco%}
見事、誰が主役なんでしょ状態ww
またまたこの日の為に仕立てたというw真っ赤なフロックコート姿で登場しちゃったもんだから目立つ目立つ (;^_^A
おそらくコーちゃんも、柏木さんも内心唖然としたことでしょうね。
でもね。太郎ちゃんもゲストに徹してましたよ。
BBOで呼ばれた時には、なんと一言も発せず!
2人を立てて演奏に徹し、みんなの笑顔を見てすごく嬉しそうな表情のまま、袖に消えていきました。
すわ体調でも悪いのか?!とも思ったくらいです。
でもー。
ECでは本領発揮!(爆)
『Christmas Rose』が終わった後、再び登場した3つめの譜面台にざわめく会場
ゆったりと(わざと?!)話している2人の会話に
『はよ呼べや!』
と袖から大声がwww
もう爆笑!
呼ばれるが早いかズンズン!と舞台に再登場!
今度はマイクを手に持っておられます。(笑)
この後、楽しんじゃって話の内容はあんまり覚えてないんですが、
同じ年で、同じ時代に同じような環境で育ち(太郎ちゃんは吹田、コーちゃんは高槻育ち)、共に音楽をやってて、こうやって今一緒にできることにすごく縁を感じるし、嬉しい!
と、コーちゃんへの愛を話してたような・・・
コーちゃんもそれをすごく嬉しそうに聞いてたのが印象的でしたね。
その後、2曲を厄年トリオで演奏。
今まで何回もこのトリオで聞いてきた『あの夏の白い雲』ですが、すごくしっとりとしていて夏の野外で聞くのとはまた違う、夏を冬に思い出してる雰囲気がしてすごく良かったです。
さらに、『Happy Xmas (War Is Over)』ではコーちゃんも、柏木さんも、太郎ちゃんも、それはそれは温かい優しい笑顔で、会場の歌声に耳を傾けてくれて、それを見てるこちらも心が温かくなっちゃって、つい、ホロリ・・・{%涙(ヒタヒタ)hdeco%}
うん。やっぱり柏木さんも、太郎ちゃんも、そしてコーちゃんもお客さんを愛する心は素晴らしいね!
ますます好きになっちゃいました。{%ありがと(チカチカ)hdeco%}
そして。
来年も情熱大陸スペシャルライブに行くぞぉ!と誓いを新たにしたのでした。
最後にこの日の模様を柏木さんがブログに写真入りで紹介してくれてます。
柏木広樹オフィシャルブログ:メリークリスマス

ついでに・・・
葉加瀬の太郎ちゃんと柏木さんもtwitterを始めたのでアカウントをご紹介。
葉加瀬太郎 @tarohakaseHATS
柏木広樹 @HirokiKashiwagi
毎日笑わせてもらってますw
もうこうなったら、コーちゃんもやるしかないでしょ!twitter!!{%女の子早く!hdeco%}

この記事を書いた人

みうら 雪絵

Nature Therapist / Healing Practitioner / Outdoor Activist / World Traveler / Nature Photographer

人間は地球に生きる多様な生物の一種であり、自然界(生態系)における”いのちの循環”の一部です。自然界との繋がりから離れて生きてゆくことはできない存在です。
自然界と繋がって生きることは、生きる力・生命の力の根源と繋がることだと思っています。

自然界(生態系)の一員としてこの地球に生きている意味を考え、自然の理を感じながら生きるとはどういうことなのか。
今までに学んだ様々なヒーリング・セラピー・カウンセリングスキルを駆使しながら、体(ボディ)・心(マインド)・魂(ソウル)・霊(スピリット)の関係性を探求しています。

このブログには、わたしのライフスタイルを通して、わたし自身が”自然に生きて”いけるようになってゆくプロセスを綴っています。
体験したことを感じたままを表現している「人生という名の創造物」の記録でもあります。

白馬三山を映す八方池

ネイチャーセラピー

五感を使って自然と一体となるだけで、人は日ごろのストレスから解放されます。

Outdoor Activist歴30年以上の経験で培ったフィールド知識を活かして、安心して楽しく自然と触れ合うサポートをしています。

日本シェアリングネイチャー協会 公認ネイチャーゲームリーダーとして、ネイチャーゲームを取り入れた自然体験もご提供可能です。