4/19に復活の狼煙を上げて起きながら、数日ブログを書いて、そこから2週間ほどブログを書く気にもなれませんでした。

右腕が痛くて、やらなきゃいけないことを優先させてたのが一番かな。

でも、今までを振り返ってみても、ブログが止まってしまう時って、自分にゆとりがない時なんですよ。

時間と、心と。

何か他に集中しなきゃいけないものがある時はどうしてもそちらを優先させるために、ブログを書くことは後回しになっちゃう。

自分にとってのバロメーターみたいなものですな。

少し、自分にゆとりが出てきたので、またぼちぼち書いていきます。

ブログを書く習慣が完全に途切れてしまったしね。

また出直します。

何かに意識を向け、アウトプットする回路も切れちゃってるし。

何度ふりだしに戻されても、書く意識だけは切れてない。

ここは、自分を褒めよう。

この2週間で、ブログにも関わる“怖さ”もひとつ紐解けたし。

右腕の痛さはまだ残っているので、制限時間を設ける方法にシフトして、せっせと書いていきまーす。

via PressSync

この記事を書いた人

みうら 雪絵

みうら 雪絵

Nature Therapist / Healing Practitioner / Outdoor Activist / World Traveler / Nature Photographer

人間は地球に生きる多様な生物の一種であり、自然界(生態系)における”いのちの循環”の一部です。自然界との繋がりから離れて生きてゆくことはできない存在です。
自然界と繋がって生きることは、生きる力・生命の力の根源と繋がることだと思っています。

自然界(生態系)の一員としてこの地球に生きている意味を考え、自然の理を感じながら生きるとはどういうことなのか。
今までに学んだ様々なヒーリング・セラピー・カウンセリングスキルを駆使しながら、体(ボディ)・心(マインド)・魂(ソウル)・霊(スピリット)の関係性を探求しています。

このブログには、わたしのライフスタイルを通して、わたし自身が”自然に生きて”いけるようになってゆくプロセスを綴っています。
体験したことを感じたままを表現している「人生という名の創造物」の記録でもあります。

白馬三山を映す八方池

ネイチャーセラピー

五感を使って自然と一体となるだけで、人は日ごろのストレスから解放されます。

Outdoor Activist歴30年以上の経験で培ったフィールド知識を活かして、安心して楽しく自然と触れ合うサポートをしています。

日本シェアリングネイチャー協会 公認ネイチャーゲームリーダーとして、ネイチャーゲームを取り入れた自然体験もご提供可能です。