歯医者帰りの東急ハンズでまたしても衝動買い。
通称「遭難」てヤツです(笑)

文具売場はホント危険地帯です。

何も買わずに帰ったことがない。

今日も太芯のシャープペンシルを探しに行っただけなのに、10周年記念のフリクションボールペンと、写真のモノを連れて帰るかわりに、一葉が召されました(笑)

平起きすると、ただのドキュメントケースですが、この子“立つ”んです。

ドキュメントバッグ|クリヤーホルダーファイリング<KaTaSu(カタス)>|コクヨ

“立つ”文具と言えば、同じコクヨのネオクリッツ。

ネオクリッツ大好き過ぎて、6ケ持ってます。

このケースも、「何?」と手にした瞬間、“立つ”というキーワードが目に飛び込みできて、ときめいてしまいました♪

もうビョーキの域(笑)

だって、どう見てもネオクリッツのファイル版じゃないですか。

クリアホルダーって一番よく使うファイリングツール。

会社員時代から、クリアホルダーは立てて管理するのが基本で、そのためのツールはたくさん使ってきました。

そのクリアホルダを、持ち運べて、さらに立てれるものなんて見たことない。

決まったデスク上ならファイルボックスでいいんですが、今は事務局をやってるので、家じゃないところで事務作業をすることも多い。

そんな時、この子が活躍するんじゃないかと期待を寄せたわけです。

実際、活躍する機会はまだないんですが、実は机がない講座なんかでも活躍するんじゃないかと妄想中。

写真はクリアホルダーではなく、LPLのテキストですが、100ページ以上あっても余裕で入ります。

このボリュームのものが2冊は入る。

まぁ、使い勝手はある程度使ってから、レポートしようと思います。

今日読んでいた本

今日の小さな習慣

ブログ更新:1記事
月間100記事チャレンジ:16/100記事
1記事100円貯金:100円 累計9300円

via PressSync

この記事を書いた人

みうら 雪絵

みうら 雪絵

Nature Therapist / Healing Practitioner / Outdoor Activist / World Traveler / Nature Photographer

人間は地球に生きる多様な生物の一種であり、自然界(生態系)における”いのちの循環”の一部です。自然界との繋がりから離れて生きてゆくことはできない存在です。
自然界と繋がって生きることは、生きる力・生命の力の根源と繋がることだと思っています。

自然界(生態系)の一員としてこの地球に生きている意味を考え、自然の理を感じながら生きるとはどういうことなのか。
今までに学んだ様々なヒーリング・セラピー・カウンセリングスキルを駆使しながら、体(ボディ)・心(マインド)・魂(ソウル)・霊(スピリット)の関係性を探求しています。

このブログには、わたしのライフスタイルを通して、わたし自身が”自然に生きて”いけるようになってゆくプロセスを綴っています。
体験したことを感じたままを表現している「人生という名の創造物」の記録でもあります。

白馬三山を映す八方池

ネイチャーセラピー

五感を使って自然と一体となるだけで、人は日ごろのストレスから解放されます。

Outdoor Activist歴30年以上の経験で培ったフィールド知識を活かして、安心して楽しく自然と触れ合うサポートをしています。

日本シェアリングネイチャー協会 公認ネイチャーゲームリーダーとして、ネイチャーゲームを取り入れた自然体験もご提供可能です。