今日から家族全員揃っての冬休みが始まりました。

長い冬休み、遊びの予定が詰まっていて、今日しかフルに空いていないので、ダンナ氏と買い物に出かけました。

息子ちんの部屋の暖房器具が、ぼちぼち寿命のようでね。

のんびり朝寝坊してからの、午後からの外出だったけど、思ってたより道が空いていて、駐車場も並ばずに入れたくらい。
年末の名駅にしては空いてたなぁ。

ダイソンの空気清浄機能付きの冷温風器を見てたけど、高い!

機能と価格のバランスが取れてない気がする。

息子ちんの部屋は北向きでホコリが溜まりやすいから、ある程度のパワーと風力と、できれば空気清浄機能が欲しい。

結露しやすい部屋でもあるので、加湿機能は付いてても使わない。

あれこれ見て買ったのは、SHARPのセラミックファンヒーター。
空気清浄機能と加湿機能付き。

プラズマクラスターが付いてると、やっぱり惹かれちゃうね。

もう一回り大きいのが欲しかったけど、規格がないから仕方ない。

息子ちんの部屋の大きさの割にはちょっとパワーが足りないかもだけど、家全体を温めてるから何とかなるだろう。

木造だけど、高気密、高断熱の家なんでね、コストかけて構造にこだわって作っただけあって、コンクリート造並の保温力はあるのよね。

サクッと決めてしまったので、後は売り場をブラブラ。

気がついたら、ダンナ氏がワイン3本も抱きしめてた(笑)

「たまには買い物に付き合うと、いいことあるなぁ〜 」とはダンナ氏の弁。

クリスマスもなんもしなかったから、お正月ぐらいは飲んでグダグダしましょ。

駐車場優待の時間までゆとりもあったので、カフェでお茶もできました。

ダンナ氏と一緒に買い物に行くなんて、大物買う時ぐらいしかないけど、いい時間が過ごせました。

今読んでいる本

via PressSync

この記事を書いた人

みうら 雪絵

Nature Therapist / Healing Practitioner / Outdoor Activist / World Traveler / Nature Photographer

人間は地球に生きる多様な生物の一種であり、自然界(生態系)における”いのちの循環”の一部です。自然界との繋がりから離れて生きてゆくことはできない存在です。
自然界と繋がって生きることは、生きる力・生命の力の根源と繋がることだと思っています。

自然界(生態系)の一員としてこの地球に生きている意味を考え、自然の理を感じながら生きるとはどういうことなのか。
今までに学んだ様々なヒーリング・セラピー・カウンセリングスキルを駆使しながら、体(ボディ)・心(マインド)・魂(ソウル)・霊(スピリット)の関係性を探求しています。

このブログには、わたしのライフスタイルを通して、わたし自身が”自然に生きて”いけるようになってゆくプロセスを綴っています。
体験したことを感じたままを表現している「人生という名の創造物」の記録でもあります。

白馬三山を映す八方池

ネイチャーセラピー

五感を使って自然と一体となるだけで、人は日ごろのストレスから解放されます。

Outdoor Activist歴30年以上の経験で培ったフィールド知識を活かして、安心して楽しく自然と触れ合うサポートをしています。

日本シェアリングネイチャー協会 公認ネイチャーゲームリーダーとして、ネイチャーゲームを取り入れた自然体験もご提供可能です。