1年前のあけみちゃんの個人セッションを想い、しみじみした日 – 20171206

Facebookを眺めていたら、1年前の投稿が出てきた。

この日のことは忘れもしない。

あけみちゃんの個人セッションを受けに行った後の、わけのわからない感覚。

Facebookには「魂抜かれた」って書いたけど、正にそんな感じで、何が何だか、何が起こったかアタマでまったく理解不能だった。

あけみちゃんには「魂抜いとらん!」って言われたけど(笑)

その後あったものくろ師匠のコンサルでは、サーバーも変えて、ドメイン変更とSSL化というとっても大切な工事をしていたにも関わらず、ものくろ師匠の言葉がさっぱりアタマに入ってこない。

挙げ句には、夕方に会ったとしちゃん(佐々木俊恵さん)には東京駅の改札まで送ってもらわないと、どこ歩いてるかわからないという状態。

普段の自分からは考えられない状態でした。

それぐらい自分の奥底に、「定義」のようにあたりまえにあったビリーフを解放してもらいました。

あけみちゃんに指摘されるまで、ビリーフと気づかないくらい一体化してた。

気づいた瞬間に「それ、ビリーフだったんだ!!」的な感じ(笑)

思えば、自分の根底にあるものを根こそぎごっそり変えてしまった感じなんです。

1年前の今日があったから、今があるんだとしみじみ。

今から思えば、あのビリーフを大切に大切にしてきた自分も愛おしい。

だから頑張ってこれたんだもん。
生きてこれたんだもん。

母のために、大好き過ぎていろんなものを背負ってしまったけれど、それももうお返しすることができたしね。

わたしは、わたしの人生を歩いていきます。

感謝を込めて。

そんなことを、空を見上げながらしみじみ思った日でした。

今読んでいる本

今日の1000日チャレンジ

ブログ更新:3記事
1000日チャレンジ:40/1000日
12月100記事チャレンジ:17/100記事
100円貯金:300円 累計4600円

via PressSync

心理セラピー
カウンセリング

アウトドア・セッションをメインスタイルに、自分を見つめ、ターニングポイントから一歩を踏み出すサポートをしています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です