Facebookを眺めていたら、1年前の投稿が出てきた。

この日のことは忘れもしない。

あけみちゃんの個人セッションを受けに行った後の、わけのわからない感覚。

Facebookには「魂抜かれた」って書いたけど、正にそんな感じで、何が何だか、何が起こったかアタマでまったく理解不能だった。

あけみちゃんには「魂抜いとらん!」って言われたけど(笑)

その後あったものくろ師匠のコンサルでは、サーバーも変えて、ドメイン変更とSSL化というとっても大切な工事をしていたにも関わらず、ものくろ師匠の言葉がさっぱりアタマに入ってこない。

挙げ句には、夕方に会ったとしちゃん(佐々木俊恵さん)には東京駅の改札まで送ってもらわないと、どこ歩いてるかわからないという状態。

普段の自分からは考えられない状態でした。

それぐらい自分の奥底に、「定義」のようにあたりまえにあったビリーフを解放してもらいました。

あけみちゃんに指摘されるまで、ビリーフと気づかないくらい一体化してた。

気づいた瞬間に「それ、ビリーフだったんだ!!」的な感じ(笑)

思えば、自分の根底にあるものを根こそぎごっそり変えてしまった感じなんです。

1年前の今日があったから、今があるんだとしみじみ。

今から思えば、あのビリーフを大切に大切にしてきた自分も愛おしい。

だから頑張ってこれたんだもん。
生きてこれたんだもん。

母のために、大好き過ぎていろんなものを背負ってしまったけれど、それももうお返しすることができたしね。

わたしは、わたしの人生を歩いていきます。

感謝を込めて。

そんなことを、空を見上げながらしみじみ思った日でした。

今読んでいる本

今日の1000日チャレンジ

ブログ更新:3記事
1000日チャレンジ:40/1000日
12月100記事チャレンジ:17/100記事
100円貯金:300円 累計4600円

via PressSync

この記事を書いた人

みうら 雪絵

みうら 雪絵

Nature Therapist / Healing Practitioner / Outdoor Activist / World Traveler / Nature Photographer

人間は地球に生きる多様な生物の一種であり、自然界(生態系)における”いのちの循環”の一部です。自然界との繋がりから離れて生きてゆくことはできない存在です。
自然界と繋がって生きることは、生きる力・生命の力の根源と繋がることだと思っています。

自然界(生態系)の一員としてこの地球に生きている意味を考え、自然の理を感じながら生きるとはどういうことなのか。
今までに学んだ様々なヒーリング・セラピー・カウンセリングスキルを駆使しながら、体(ボディ)・心(マインド)・魂(ソウル)・霊(スピリット)の関係性を探求しています。

このブログには、わたしのライフスタイルを通して、わたし自身が”自然に生きて”いけるようになってゆくプロセスを綴っています。
体験したことを感じたままを表現している「人生という名の創造物」の記録でもあります。

白馬三山を映す八方池

ネイチャーセラピー

五感を使って自然と一体となるだけで、人は日ごろのストレスから解放されます。

Outdoor Activist歴30年以上の経験で培ったフィールド知識を活かして、安心して楽しく自然と触れ合うサポートをしています。

日本シェアリングネイチャー協会 公認ネイチャーゲームリーダーとして、ネイチャーゲームを取り入れた自然体験もご提供可能です。