体の定期的なメンテナンスは大事!と改めて思った日 – 20171003

定期的に体のメンテナンスをしています。

10代の頃から肩や首が凝りやすく、さらにパソコンやスマホに向き合っている時間が長いので定期的なメンテナンスで、体を解すことは欠かせません。

ところが、忙しいとついついなおざりになっちゃうのも事実。

日増しに積み重なった疲れで体がガチガチに固まり、痛みを感じる頃にはもう自分では何ともしようがないレベルになっていることもあります。

今月も体中の固さを感じながらメンテナンスに行く時間が取れず、気がついたら慢性的な痛みがある腰は動く度に音がするほどの状況になってました。

このまま放置はいかん!

お世話になってる先生のところへ行って、ガッツリ整えてきてもらいました。

終わったら腰が真っ直ぐ伸びてるのが自分でわかるくらいの気持ち良さ。

先生に伺うと仙骨をしっかり調整してくださったとのこと。

歩いてみると違和感(笑)

どれだけ歪んでたんだ、今まで!

仙骨があるべき位置にある心地よさ。
背筋が伸びて、頭を支えてるのが背骨だとわかる、この感覚。

この感覚を維持していくのが大切なんですよね。

ついつい前傾しがちな日常ですが、踵に重心を置く意識を心がけ、気がついたら緩めていきたいですね。

今読んでいる本

心理セラピー
カウンセリング

アウトドア・セッションをメインスタイルに、自分を見つめ、ターニングポイントから一歩を踏み出すサポートをしています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です