今日は東京経由、横浜への移動日でした。

いやぁ、もう30年ハンドル握って全国津々浦々まで行ってますが、首都高だけは未だに怖い(笑)

何が怖いって土地勘がないことと、方向感覚がなくなること。

カーブが多くて、ビルの合間を縫うように走ってると、自分がどっちの方向に向かっているのかわからなくなってくる。(汗

で、突如現れる分岐。

選択を間違えると、もう、どこに連れて行かれたのかさっぱりわからない。

ナビなしでは絶対ムリ!

今日は分岐の少ないルートだったから高速では間違えなかったけど、入口を見落として迂回する羽目に(泣

首都高で道間違えなかったこと、ないかも(滝汗

片や、東京に向かう新東名のつまらないこと!(笑)

直線が多くて、オートドライブに切り替えてアクセルから足を外してると、あっという間に気が抜ける。
景色も単調で面白くない。

唯一、富士山が近くに見えることだけが楽しみですね。

適度に車線変えたりしていないと、退屈で眠たくなっちゃう。

今日は幸い、ナビ席にダンナさんが居てくれたので、退屈することはなかったけどね。

首都高のように緊張感しまくりも疲れるけど、新東名みたいに単調だとつまらない。

運転には適度な刺激と緊張感が必要ですね。

刺激と緊張感と言えば、今日はもうひとつやらかしました。

都内某所で駐車場を探してウロウロしている時、細い路地の一方通行に、誤って反対側から突っ込んでしまいました。

そう、逆走しかけちゃったんだすね

対向車にクラクション鳴らされて意味がわからずオロオロしてると、たまたま横をお巡りさんが通りかかりました。

状況を見たお巡りさんが、対向車のドライバーさんに目配りして、バックさせる誘導をしてくれました。

狭い路地な上に愛車はワンボックスカー。
歩行者も多いところだったので、お巡りさんがいなければ混乱しまくっていたと思います。

窓を開けてお礼を言おうかと思って、『あっ!!!』

『もしかして、ここ一方通行でした?』(汗

『切符切ったりしないから、気をつけて運転してください。』

『すみません! ありがとうございます!! 標識無くて、わかりませんでした。』

こんなシチュエーション初めて!

一方通行逆走して、お巡りさんに誘導してもらったのに、違反切符切られることもなく、笑顔で安全運転をお願いされてしまいました。

ラッキー!なんて叫ぶところか、申し訳なくて恐縮しまくりでした。

若いお巡りさんでしたけど、優しさが心に沁みました。

これからは一層気をつけます!キリッ

東京に移動して、個人セッションやって、事務作業もしてから横浜に移動してと、いろいろあって長い1日だったなぁ。

今読んでいる本

今日の1000日チャレンジ

ブログ更新:1記事
100円貯金:100円 累計1600円

via PressSync

この記事を書いた人

みうら 雪絵

Nature Therapist / Healing Practitioner / Outdoor Activist / World Traveler / Nature Photographer

人間は地球に生きる多様な生物の一種であり、自然界(生態系)における”いのちの循環”の一部です。自然界との繋がりから離れて生きてゆくことはできない存在です。
自然界と繋がって生きることは、生きる力・生命の力の根源と繋がることだと思っています。

自然界(生態系)の一員としてこの地球に生きている意味を考え、自然の理を感じながら生きるとはどういうことなのか。
今までに学んだ様々なヒーリング・セラピー・カウンセリングスキルを駆使しながら、体(ボディ)・心(マインド)・魂(ソウル)・霊(スピリット)の関係性を探求しています。

このブログには、わたしのライフスタイルを通して、わたし自身が”自然に生きて”いけるようになってゆくプロセスを綴っています。
体験したことを感じたままを表現している「人生という名の創造物」の記録でもあります。

白馬三山を映す八方池

ネイチャーセラピー

五感を使って自然と一体となるだけで、人は日ごろのストレスから解放されます。

Outdoor Activist歴30年以上の経験で培ったフィールド知識を活かして、安心して楽しく自然と触れ合うサポートをしています。

日本シェアリングネイチャー協会 公認ネイチャーゲームリーダーとして、ネイチャーゲームを取り入れた自然体験もご提供可能です。