翌日からの外出に備えて、とにかく準備に一心不乱な1日でした。

といっても、旅支度を1日やっていたわけでなく、溜まっていた課題や作業をやっていました。

天気や時間も覚えていないくらい集中してました。

こんなに何かに集中するなんて、いつぶりくらいだろう。

火事場の馬鹿力を発揮した気分です。

会社員の頃は、いつもこんな頑張り方してた気もします。

毎日毎日、110%でやってたなぁ。

そりゃ、身体も壊れるわけですよね。

久しぶりに頑張る方へ振り切ってみると、よくわかります。

かといって、今の日常もちょっと緩過ぎるのかな。

自分に甘くし過ぎてるのかもしれません。

たまには、お尻に火を付けなきゃあかんこともありますね。

いろいろ感じることもあるけれど、何はともあれ、今できることはやりきれた!

あとは野となれ山となれ(笑)

明日から、学びの締めくくりの旅へ。

今読んでいる本

今日の1000日チャレンジ

ブログ更新:1記事
100円貯金:100円 累計1500円

via PressSync

この記事を書いた人

みうら 雪絵

Nature Therapist / Healing Practitioner / Outdoor Activist / World Traveler / Nature Photographer

人間は地球に生きる多様な生物の一種であり、自然界(生態系)における”いのちの循環”の一部です。自然界との繋がりから離れて生きてゆくことはできない存在です。
自然界と繋がって生きることは、生きる力・生命の力の根源と繋がることだと思っています。

自然界(生態系)の一員としてこの地球に生きている意味を考え、自然の理を感じながら生きるとはどういうことなのか。
今までに学んだ様々なヒーリング・セラピー・カウンセリングスキルを駆使しながら、体(ボディ)・心(マインド)・魂(ソウル)・霊(スピリット)の関係性を探求しています。

このブログには、わたしのライフスタイルを通して、わたし自身が”自然に生きて”いけるようになってゆくプロセスを綴っています。
体験したことを感じたままを表現している「人生という名の創造物」の記録でもあります。

白馬三山を映す八方池

ネイチャーセラピー

五感を使って自然と一体となるだけで、人は日ごろのストレスから解放されます。

Outdoor Activist歴30年以上の経験で培ったフィールド知識を活かして、安心して楽しく自然と触れ合うサポートをしています。

日本シェアリングネイチャー協会 公認ネイチャーゲームリーダーとして、ネイチャーゲームを取り入れた自然体験もご提供可能です。