今年の夏はどうする?

夏休みに入ってから、お盆までの期間は、登山好き、旅好きな我が家にとって、対外的な予定を一切入れずに家族旅行のためにブロックする大切な期間です。

通常であれば、夏山へ! なんですが、今年はわたしの足の痛みが芳しくなく、山に登れるけど下りれる状態にないのです。

わずか片道1時間のお気楽コースでも、膝が痛みだしたり、ストックなしじゃ下りてこれないような状態で、縦走日数分のザックを背負って山を歩ける体ではありません。

春からショートでいくつか山に登りましたが、7月になってもよくならないので、夏山縦走は断念しました。

で、どこ行こう?

ここ数年、旅のプランニングはダンナさんのアタマの中にある「行きたいところリスト」にすべてを委ねています。

国内は屋久島を筆頭に、北海道、関東や東北の山を車で巡りながら日帰りでいくつも狙う周遊プラン等々。

海外どう? と言う話にもなりました。

アメリカ、カナダ、オーストラリア西海岸、ボルネオ、バリ…

どれだけ候補出てくるんだ(笑)

ある意味よりどりみどり。
でも、コストは極力かけたくない。

そこで、極力マイルが使える場所に焦点をあてました。

そう、我が家はマイラーなのです。

え? お盆前後にハワイに行けちゃうの?!!- 出発9日前

20年前、カナダにユナイテッド航空を使って旅したのをきっかけに、マイルを貯めはじめました。

ユナイテッド航空のマイルは、貯めるか使うかをしていれば、実質無期限で使えます。

我が家では、実際のフライトマイルだけでなく、提携クレジットカードを夫婦で持ち、家計のすべての精算をそのカードに集中させて、毎月マイルを貯め続けています。

その期間20年。

おかげで、毎年の沖縄旅行をはじめ、過去2回のオーストラリア旅行も全部マイル利用。

飛行機を利用するときは、まずマイルが利用できないか検討します。

そこで行きたいところのフライト検索していたら、なんとハワイ便が空いてるじゃないですか!

え? お盆前後にハワイに行けちゃうの?!!

『おれ、ハワイ島に行きたい』
『いーよー。行ったことあるけど研修だったから、もう1回行ってみたい』

と、言うわけで、出発予定日の9日前からあれこれ手配をはじめました。

フライトだけでなくホテルもレンタカーもマイルで取れちゃった – 出発8日前

旅の費用は航空運賃以外にもかかります。

ホテルはもちろん、ハワイ島は広大なのでレンタカーがないと話になりません。

ざっと計算してみて、納得のいく見積もり金額だったものの、現地に行けばもっと使っちゃうのが旅ってもんです。

そこで、日本の往復フライトだけでなく、ハワイの島間便も、ホテルも、レンタカーもすべてマイルで取れたら旅を決行しようと決めました。

結論。

全部空いていて、予約できてしまった(笑)

パスポートも残存日数90日をクリアしてる。

突然湧いてきたハワイ旅行だけど、この流れを止める理由はもうない。

コスト的にも、お金が動くのは飲食、遊び、おみやげ代ぐらいでしょう。

お盆のハワイにどれだけのローコストで行けるのか。
もう、ネタとしかいいようがない!(笑)

と、いうことで、出発8日前にハワイに行くことになりました!

海外旅行に行くことをこんなに短期間で決めたのは初めて。

どうなることやら。

これから毎日がネタだ(笑)

この記事を書いた人

みうら 雪絵

みうら 雪絵

心理カウンセラー/
ネイチャー・セラピスト/
地球旅人/Outdoor Activist/
日本自然保護協会 自然観察指導員/
日本シェアリングネイチャー協会 公認ネイチャーゲームリーダー/
Read For Action リーディング・ファシリテーター

自分を見つめ向き合っていく心理カウンセリング・セラピーを、自然の中で行っている。
いのちを輝かせて生きる”自分”の道を探るサポートする、魂のガイドも担う。

日本を、自然を、こよなく愛し、旅し続ける地球旅人(たびんちゅ)でもある。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

カウンセリングメニューのご案内

今の自分に異和感を感じる。
何かが違う。
このままではいけない気がする。

自分の中から湧き上がってくる「異和感(異なる感覚)」は、「いのち」からのサインです。
そのサインは何を知らせてくれているのでしょう。

自分を見つめ、向き合い、ターニングポイントから一歩を踏み出すサポートをしています。

ネイチャーセラピー

五感を使って自然と一体となるだけで、人は日ごろのストレスから解放されます。

Outdoor Activist歴30年以上の経験で培ったフィールド知識を活かして、安心して楽しく自然と触れ合うサポートをしています。

日本シェアリングネイチャー協会 公認ネイチャーゲームリーダーとして、ネイチャーゲームを取り入れた自然体験もご提供可能です。