今日の1枚。
選んだのはこの写真。

島根県に来ています。
目的は全国制覇達成のためだったんですが、旅している間にどうでもよくなっちゃって(笑)

それよりも、島根県の持つ歴史の古さに感動しています。

写真は日御碕神社の社殿の彫刻です。

現存している社殿は1644年に建てられたもの。
370年前のものです。

修繕はされてるのでしょうけど、美しさは創建当時と変わらないはず。

こういうものが残され保存されている日本人の心、それを守り繋いでいこうとする心。

島根県を旅していて、そんなものにたくさん触れています。

わがことながら、日本人て素晴らしいと思っちゃった。

どんな神社だって、最初からこんなに立派なものは少ないと思うのです。

どちらかといえば質素な造りだったんじゃないかな。

神様を敬い、拝み、祈り。

その意識を繋いでいく中でこういった建築物ができ、建物も同じように残され、引き継がれてゆく。

未来永劫。

鳥たちの鳴き声しか聞こえない、静かな神域。

岬にある美しい社殿を眺めていると「時間」という概念がなくなってゆくのを感じました。

あの頃も、今も、未来も、この空間にあるものは変わってない。

そんな気がしてきて、しばらくぼーっとしてしまいました。

どんないのちも輝いているよね。

カウンセリングメニューのご案内

今の自分に異和感を感じる。
何かが違う。
このままではいけない気がする。

自分の中から湧き上がってくる「異和感(異なる感覚)」は、「いのち」からのサインです。
そのサインは何を知らせてくれているのでしょう。

自分を見つめ、向き合い、ターニングポイントから一歩を踏み出すサポートをしています。

ネイチャーセラピー

五感を使って自然と一体となるだけで、人は日ごろのストレスから解放されます。

Outdoor Activist歴30年以上の経験で培ったフィールド知識を活かして、安心して楽しく自然と触れ合うサポートをしています。

日本シェアリングネイチャー協会 公認ネイチャーゲームリーダーとして、ネイチャーゲームを取り入れた自然体験もご提供可能です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

この記事を書いた人

みうら 雪絵

みうら 雪絵

心理カウンセラー/
ネイチャー・セラピスト/
地球旅人/Outdoor Activist/
日本自然保護協会 自然観察指導員/
日本シェアリングネイチャー協会 公認ネイチャーゲームリーダー/
Read For Action リーディング・ファシリテーター

自分を見つめ向き合っていく心理カウンセリング・セラピーを、自然の中で行っている。
いのちを輝かせて生きる”自分”の道を探るサポートする、魂のガイドも担う。

日本を、自然を、こよなく愛し、旅し続ける地球旅人(たびんちゅ)でもある。