昨年通ったこころの学び、LPL養成講座の第11期が始まりました。

これから、また半年間ガッツリ自分と向き合う時間になります。

今期は再受講生としての参加で、学ぶ流れは基本同じです。

同じと言っても常時進化しているので、全く同じではないですけどね。

第1講も、随所で新しいものが取り入れられていて、復習しながら新しいことも学ぶ。そんな感覚でした。

そしてね、何よりも凄いのが、LPLの世界にたった2日いただけで、自分の感性の扉が「ばーんっ!」って全開になるのを感じたんです。

自己探求の深い世界、自分のいのちへの問い、がどんどん立ってくる。

こりゃすげえ!

これが再受講なのか!

自分の中から、さらに違うものが湧いてくる予感がするんです。

10期の時はこの扉を開くのに半年かかりました。

その後の半年間も、今から思えば半開きだった気がします。

それがいまは全開、扉は180°を超えて開いています。

なんでもウェルカム!

どんとこい!

そんな感じです(笑)

最終講の頃には自分がどうなってるか全く想像できない。

でも、いま以上に進化してることも間違いない。

これから半年間の学びがますます楽しみになりました♪

11期でご一緒するみなさま、ともに学び、ともに楽しみましょう。

最終講ではみなさんのキラキラが見える気がします。

カウンセリングメニューのご案内

今の自分に異和感を感じる。
何かが違う。
このままではいけない気がする。

自分の中から湧き上がってくる「異和感(異なる感覚)」は、「いのち」からのサインです。
そのサインは何を知らせてくれているのでしょう。

自分を見つめ、向き合い、ターニングポイントから一歩を踏み出すサポートをしています。

ネイチャーセラピー

五感を使って自然と一体となるだけで、人は日ごろのストレスから解放されます。

Outdoor Activist歴30年以上の経験で培ったフィールド知識を活かして、安心して楽しく自然と触れ合うサポートをしています。

日本シェアリングネイチャー協会 公認ネイチャーゲームリーダーとして、ネイチャーゲームを取り入れた自然体験もご提供可能です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

この記事を書いた人

みうら 雪絵

みうら 雪絵

心理カウンセラー/
ネイチャー・セラピスト/
地球旅人/Outdoor Activist/
日本自然保護協会 自然観察指導員/
日本シェアリングネイチャー協会 公認ネイチャーゲームリーダー/
Read For Action リーディング・ファシリテーター

自分を見つめ向き合っていく心理カウンセリング・セラピーを、自然の中で行っている。
いのちを輝かせて生きる”自分”の道を探るサポートする、魂のガイドも担う。

日本を、自然を、こよなく愛し、旅し続ける地球旅人(たびんちゅ)でもある。