寒い季節でも、風が強い日や冷たい日、暖かさの感じられない日でないかぎりはアウトドアでセッションを行ないたいと考えています。

少しでも快適に過ごしていただけますよう、以下のようなものをご用意しています。

あたたかいお飲み物とお菓子

アウトドア用の保温力の高いポットに熱湯と、保温マグをご用意し、あたたかい飲み物を飲みながらお話できるようにしています。

またちょっとつまんでいただけるようなお菓子類もご用意していますよ。

お好みの飲み物やお菓子をお持ちいただいても構いません。

リラックスしてお話しできるような環境づくりを工夫しています。
「ちょっとしたピクニック気分ですね」と好評です。

ダウン・ブランケットとクッション

ブランケットはモンベル社のダウン・ブランケットをご用意しています。
ボタンがついているので、ひざにかけるだけでなく、羽織ったり、腰に巻いたりすることもできる優れものです。
必要な時は遠慮なくお声がけくださいね。

ざぶとんタイプのクッションもご用意しています。
ベンチがない場所や足を伸ばして座りたい時に重宝します。

快適なアウトドア・セッションのために、「どこへ行くの?」というぐらいの荷物を担いでいっております。

晩秋の頃から初春まで、寒い季節にはそれなりの良さがあります。
葉が落ちた落葉樹のシルエットを眺めながら、太陽の暖かさを感じながら、どこからか漂ってくる梅の香りを感じながら。
五感をフルに使って、寒い季節ならではの自然を感じながらのアウトドア・セッションも心地いいですよ。

この記事を書いた人

みうら 雪絵

みうら 雪絵

人間は地球に生きる多様な生物の一種であり、自然界における”いのちの循環”の一部です。自然界との繋がりから離れて生きてゆくことはできない存在です。自然界と繋がって生きることは、生きる力の根源と繋がることだと思っています。
自然界の一員としてこの地球に生きている意味を考え、自然のままに生きるとはどういうことか、体験をとおして探求中です。

今は、生かされていることに感謝しながら、自由に、安らぎと穏やかさに満ちた暮らしを楽しみ、バランスの崩れた体を健康な状態に導くべく自分の体でヒーリング実験中♪

このブログはわたしが体験し、感じたままを綴っています。

白馬三山を映す八方池

ネイチャーセラピー

五感を使って自然と一体となるだけで、人は日ごろのストレスから解放されます。

Outdoor Activist歴30年以上の経験で培ったフィールド知識を活かして、安心して楽しく自然と触れ合うサポートをしています。

日本シェアリングネイチャー協会 公認ネイチャーゲームリーダーとして、ネイチャーゲームを取り入れた自然体験もご提供可能です。