とにかくやってみる

森や自然が大好きです。
森と人を繋ぎたいと願っています。
森と人を「心」で繋げられるんじゃないかと直観で思いました。

なんで森や自然と人を繋ぐのに、心(心理)なのか。
なぜそこをやっていきたいのか。

その答えを探るようにいろんな本を読み、あれこれと学んできましたが、いまだもってわかりません。

やりたいことに一番近いような気がしたので、森林セラピーの資格勉強もしました。
(まだ正式に資格認定されてないので、取れたとは書きません)

でも、どれだけ探ってみても、わからないまま。

ならば、わからないまま始めてみよう。
そう思うようになりました。

なんでか理由はわからないけれど、この2つ(森(自然)と心)を掛け合わせることに意味があると思える自分を信じて、一歩踏み出してみることにします。

これ以上知識と格闘しながらひとりで悶々としているのは一旦止めてみます。
そして、実際にやってみようと思っていることを、行動に移してみようと思います。

やってみなきゃわからないこともあります。
ネイチャーガイドなんかはやってみて「あ、違った」と思ったもののひとつですしね。

やりながら探っていこう。
やっていくうちにわかっていくだろう。
今はそう思っています。

わたしのやってみたいこと-森(自然の中)でのカウンセリングを体験していただける協力者の方を募ります

カウンセリングと書きましたが,この言葉にしっくりきていないのも事実です。
カウンセリングなのか、セラピーなのか、それともヒーリングなのか。
これもやっていく中でつかんでいきたいと思っています。

 

ただいま新規募集をお休みしています。

この記事を書いた人

みうら 雪絵

みうら 雪絵

人間は地球に生きる多様な生物の一種であり、自然界(生態系)における”いのちの循環”の一部です。自然界との繋がりから離れて生きてゆくことはできない存在です。自然界と繋がって生きることは、生きる力の根源と繋がることだと思っています。
自然界(生態系)の一員としてこの地球に生きている意味を考え、「自然のままに生きる」とはどういうことかをライフデザインのテーマとしています。

今は、生かされていることに感謝しながら、自由に安らぎと穏やかさに満ちた日々を暮らすとはどういうことなのか、また、バランスの崩れた体を健康な状態に導くにはどうしたらいいのか、ヒーリングスキルを使って自分の体で実験中です。

このブログはわたしのライフスタイルを通して、体験したことを感じたままを表現している「人生という名の創造物」の記録です。

白馬三山を映す八方池

ネイチャーセラピー

五感を使って自然と一体となるだけで、人は日ごろのストレスから解放されます。

Outdoor Activist歴30年以上の経験で培ったフィールド知識を活かして、安心して楽しく自然と触れ合うサポートをしています。

日本シェアリングネイチャー協会 公認ネイチャーゲームリーダーとして、ネイチャーゲームを取り入れた自然体験もご提供可能です。