経緯を話すと、とても長〜くなりますが、いまさらというか、ようやくというか、森林セラピーガイドとして登録されました。

学びはじめてから、途中に心と魂の学びを挟んで、さらに病気を経て、ようやく形にして活動する気になれました。

特に、今年の再発、再手術は大きなきっかけとなりました。
(このあたりは別記事で書きます。マジ、ギフトな再発・再手術に心から感謝しかない!)

まぁ、一度目指した道だから、とりあえず今できる形にしてみようと、水面下でゴソゴソやっております。

引き続き森林セラピスト(1級)の勉強もしてますが、まずはガイド体験を増やさなきゃなので、長野県上松町の赤沢自然休養林に登録し活動することになりました。

といっても、赤沢自然休養林は11月で冬季閉鎖になっちゃうので、今期内と来期初めは修行の身。
独り立ちは来期になると思います。

自然保護指導員やら、ネイチャーゲームリーダーやら、自然系の資格はいくつか持ってますが、それらとやっと活かせる機会が来たようです。
そこに森林セラピーとして学んだことと、自然科学の知識、30年以上親しんでいる山歩きの体験や海外や日本各地の自然を旅した体験、さらに心理学のさまざまな学びを加え、ホリスティック医学やヒーリングの視点も取り入れて、わたしにしかできない「ごった煮なんでもありセラピー」(笑)を、ブログのタイトルや自分のテーマ、ミッションとしている「自然に生きる」を感じられる形にして提供していきたいと思っています。

ご興味のある方は是非一度、赤沢自然休養林まで足を運んでいただけると喜びます♡

自分の体のためにも月1回は行ってるので、行きたい時には声をかけてください。
ご一緒しましょう♪

森林セラピーって何?ってよく聞かれますが、森林浴との境目があまりはっきりしないのでだいたいそんなものと思っていただけると想像しやすいのではないかと思います。
(追々、ブログの記事にもしますね)

以前、アウトドアで心理カウンセリングをやってましたが、そんなメニューもいずれは入れたいし、クリスタル(パワーストーン)アクセサリー作り(今、マクラメ編みを学んでおります)なんかも取り入れたら面白いだろうなぁ〜と妄想だけは無限大に膨らませております。

森林だけに留まらない、自然すべてを使った「自然に生きる」セラピーをめざして。

まずは、今まで応援してくださった方々への感謝の気持ちも込めて、資格認定、登録完了のお知らせでした。

はぁ〜、ここまでマジ長かった。(≧∀≦)

きっと、時間がかかったそのプロセスに意味がたっぷり詰まってますね。
それを形にしていこう。
ここからがスタートですね♪(^ω^)

この記事を書いた人

みうら 雪絵

みうら 雪絵

Nature Therapist / Healing Practitioner / Outdoor Activist / World Traveler / Nature Photographer

人間は地球に生きる多様な生物の一種であり、自然界(生態系)における”いのちの循環”の一部です。自然界との繋がりから離れて生きてゆくことはできない存在です。
自然界と繋がって生きることは、生きる力・生命の力の根源と繋がることだと思っています。

自然界(生態系)の一員としてこの地球に生きている意味を考え、自然の理を感じながら生きるとはどういうことなのか。
今までに学んだ様々なヒーリング・セラピー・カウンセリングスキルを駆使しながら、体(ボディ)・心(マインド)・魂(ソウル)・霊(スピリット)の関係性を探求しています。

このブログには、わたしのライフスタイルを通して、わたし自身が”自然に生きて”いけるようになってゆくプロセスを綴っています。
体験したことを感じたままを表現している「人生という名の創造物」の記録でもあります。

白馬三山を映す八方池

ネイチャーセラピー

五感を使って自然と一体となるだけで、人は日ごろのストレスから解放されます。

Outdoor Activist歴30年以上の経験で培ったフィールド知識を活かして、安心して楽しく自然と触れ合うサポートをしています。

日本シェアリングネイチャー協会 公認ネイチャーゲームリーダーとして、ネイチャーゲームを取り入れた自然体験もご提供可能です。