木村大 ギターソロツアー
INFINITY 2009-2010

2009.12.19 愛知/宗次ホール

こんなところに!こんなホールがあったのね・・・
と思える素敵なホールでした♪
宗次ホールのご紹介
小さなホールながらも音はよかったです♪
なので今日はもちろんアコースティック
今年最後のコンサートっていうことで大くんもとても楽しそうに弾いてました。
途中、ちょっと気抜けしてあイタな場面もありましたけど (;^_^A
1部はアルバム収録曲中心のメリハリのある演奏
2部はアタクシの好きな曲オンパレード(笑)
客席参加もあって和やかな雰囲気でした
クリスマス前ということで
「アメイジング・グレース」と
「Merry Christmas Mr.Lawrence」も聞かせてくれました。
アンコール含めて14曲♪
アルバム収録曲の中で唯一今日聴けなかった曲が、一番聴きたかったんだけどな・・・
ちょっと残念
終演後
CDにサインをいただく時、今日オープンになったギタパラのことに触れてみました。
『2月にギタパラ行くので押尾さんとセッションいっぱいやってくださいね♪』
『ほんとですかー!セッションしまくりですよ!!』

ヤッター!(*^-゜)v♪
前回は時間の都合でちょっと慌しい出演でしたが、今度はゆっくりいろんな曲を聞かせてもらえそうです。
やってほしい曲もいっぱいあるし♪
楽しみがまた増えましたo(*^▽^*)o~♪
さて!
いよいよ来週で今年もライブ納めww
コーちゃんとジェイクにた~っぷり幸せもらってきます♪ O(≧∇≦)O

この記事を書いた人

みうら 雪絵

Nature Therapist / Healing Practitioner / Outdoor Activist / World Traveler / Nature Photographer

人間は地球に生きる多様な生物の一種であり、自然界(生態系)における”いのちの循環”の一部です。自然界との繋がりから離れて生きてゆくことはできない存在です。
自然界と繋がって生きることは、生きる力・生命の力の根源と繋がることだと思っています。

自然界(生態系)の一員としてこの地球に生きている意味を考え、自然の理を感じながら生きるとはどういうことなのか。
今までに学んだ様々なヒーリング・セラピー・カウンセリングスキルを駆使しながら、体(ボディ)・心(マインド)・魂(ソウル)・霊(スピリット)の関係性を探求しています。

このブログには、わたしのライフスタイルを通して、わたし自身が”自然に生きて”いけるようになってゆくプロセスを綴っています。
体験したことを感じたままを表現している「人生という名の創造物」の記録でもあります。

白馬三山を映す八方池

ネイチャーセラピー

五感を使って自然と一体となるだけで、人は日ごろのストレスから解放されます。

Outdoor Activist歴30年以上の経験で培ったフィールド知識を活かして、安心して楽しく自然と触れ合うサポートをしています。

日本シェアリングネイチャー協会 公認ネイチャーゲームリーダーとして、ネイチャーゲームを取り入れた自然体験もご提供可能です。