逗子・海の家 LIVE HOUSE!
音霊 OTODAMA SEA STUDIO
ISLAND MUSIC SESSION
2009.8.12
【ライブ♪MEMO】その2
ISLAND MUSIC SESSION <1> は コチラ→
{%注意!webry%}演奏曲目などライブの内容について記載しています
{%注意!webry%}実際の内容と全く同じではありません

画像

外はすっかり陽も落ちた様子
ステージにはガットギターとスチールギターの2本
宮沢和史!
宮沢さんもタンクトップにハーフパンツ、サンダルに帽子とサングラスというリゾートスタイルで登場です
♪中央線
この曲どっかで?と思ったら小田さんとセッションしてました
『逗子の海が熱いぞ!と聞いてやってきました』
『いいことやってるよね~』

音霊が気に入られた様子。
確かにココは特別です♪
『40過ぎのおっさんがやる30代若者(笑)の曲を聞いてください』
何?と思いきや
♪青いイナズマ
そうSMAPのです。
しっとり歌いあげていたのでサビにくるまでさっぱり何の曲かわからず・・・(^_^;)
『えー今みなさんの心がひとつになったのを感じました』(?!)
『みなさんの心の声が聞こえてきました』(??)
『なんであそこをやらないんだっていう声が』
『なんで宮沢はGET YOU!を、あんなおいしいところをやらないんだっていう声が。』
(笑)
『練習はしたんですよ。』
『やってみましょうか?』
(拍手!)
そうやってもう一度サビの部分を歌って・・・さらに“GET YOU !”も
しかし・・・
『思い切り歌うんでそこだけひっくり返るンです・・・』(爆!)
たしかに裏返ったGET YOU !
もう大笑い!!
『これだけ波音が聞こえるのでこれを使わない手はないだろうと』
『ブラジルの海岸ってこことおなじでね』
『海岸があってトンネルを抜けると次の海岸があって』
『ここと同じ光景がブラジルにもありました。』
『目をつぶってブラジルの海が見えたら嬉しいです』

♪イパネマの娘
行ったことがないので想像にも限界がありましたがいい歌♪
もちろん宮沢さんの声も素敵♪♪
1曲ごとに汗を拭き、ここでとうとう帽子とサングラスをとりました
『海つながりで』
『先ほどはブラジルでしたけど今度は日本の海に行きたいと思います』

どこ?どこ??
『北の海ですよ』(!?(゚◇゚)!)
♪津軽海峡冬景色
思い切りサユリ節の。
最後はフリと目線つき(笑)
サングラスをとったのはそーゆーことね(爆)
一度だけこの曲を生で聞いたことがあるんですがそのまんまでしたよ(笑)
でも不思議ですね~
あんなに暑かったのにこの曲の間だけ冬の日本海にいる気分でしたよ。
涼しいんですよ。
ひや~っとした空気を感じて。
歌の力ってすごい!って思いました。
もちろんサビはみんなで大合唱!!
『ここでさきほど素晴らしい演奏をしていたギタリストを』
『押尾コータロー!』

涼やか~な顔でコーちゃん再登場!
セッティング中には演歌つづきで
み 『どう?(演歌で)ユニット組む??』
み 『あたらしい世界が開けそうじゃない?』
コ 『インストアライブやって。全国回って?』
コ 『CDじゃなくてレコードで ですよ』
(笑)
なんて話もありました
ここでコーちゃんがアルバイト先で聞いてていいな!と思った曲をセッション
♪星のラブレター
THE BOOMのシングル2枚目の曲
コーちゃんは今回もしっかりコーラスしていて、この光景も自分的にはすっかりお馴染み
いつもほのぼのしちゃいます
コーちゃんが退場した後、再び宮沢さんのステージに
『ジャマイカに行った時にむこうのアーティストとユニットを組んで作った曲です』
♪神様の宝石でできた島

外はすっかり陽も落ちて、窓から外を見てももう中との区別はつかない夜空に
でも波音だけは変わらず聞こえていて、なんともいえない雰囲気♪
この夕暮れ時から夜へと変わっていく時が音霊の魅力なんでしょうね~
素敵です {%ウサギお願いhdeco%}
♪沖縄に降る雪
ここでキマグレン再登場!
み 『キマグレンはどう?メンバー増やす予定とかないの?』
ク 『いや~・・・』
み 『ここでどう1人増やすっていうのは』
ク 『1人ぐらいなら・・・』
み 『<ミヤグレン>なんてどう?』
(爆!)
THE BOOM 20周年を記念したカバーアルバム
BOOMANIA~THE BOOM SPECIAL BEST COVERS~
にキマグレンの2人が参加!
そのカバー曲を<ミヤグレン>で!!
♪釣りに行こう
取材でキマグレンと一緒に釣りに行ったそうですが
宮沢さん取材そっちのけで釣りに没頭していたとか・・・
キマグレンのブログに記事がありました↓
キマグレンのキマグレ日記
宮沢さんはホント音霊が気に入ったようで絶賛!
ところがKUREIクン(←音霊 社長)によると出演交渉は2年前からしていたそう
み 『違うところでおんなじようなことしてたらごめん』
み 『言霊 とかいって・・・』
イ 『まんま、ぱくりじゃないですか!(笑)』

なんてやりとりもありました
キマグレンの2人が退場した後は最後の曲
♪島唄
この曲ほんと心に沁みます・・・
哀しいけど美しいメロディ
宮沢さんの歌声とともに
心の中で沖縄の青い空と海だけが、ただただ広がっていきます・・・
大きな拍手に包まれて宮沢さん退場・・・
そしてアンコール!!
♪風になりたい
もちろんコーちゃんもキマグレンも一緒♪
みんなで大合唱!!
♪天国じゃなくても 楽園じゃなくても
 あなたに会えた幸せ感じて 風になりたい♪
ココは楽園でーす!\(^o^)/
今日はとっても幸せでしたー!!{%嬉(チカチカ)hdeco%}
宮沢さん 『とても素晴らしい空間なんで
       これからもずっと続けていってください』
コータロー 『来年もぜひ呼んでください』 

ここはアーティストにとっても特別な場所なんでしょうね
だってすぐそこに {%海(キラキラ)hdeco%}
波音を聞きながら楽しめるライブハウス!
音霊 OTODAMA SEA STUDIO 最高!
これからもずっと続けていってほしい!
そんな願いも込めて・・・
音霊が取り組んでいる活動に一役。
OTODAMA FOREST MISSANGA

画像

このミサンガを1本購入することでタイに1本のマングローブが植樹されるそうです。
ミサンガには
「将来は地元神奈川で「音霊の森」をつくりたいなんて夢を持っています」
そんなメッセージもそえられていました。
ぜひそんな素敵な森を作ってもらって、FORESTの中の音霊STUDIOでライブを楽しみたいものです
それまで応援し続けるからね!
来年も再来年も、そしてそれからもずっと・・・続けていってください

画像

♪おまけ♪1
終演後 コタ友さん達とすっかり夜になった浜辺で話しているとみんなが誰かを囲っている!
だれ?だれ??と近づいていくと、なんと!ISEKIクンが!!
ファンの女の子たちのサインや写真撮影に気軽に応じていました。
というわけでちゃっかり息子と2ショット {%カメラdocomo%}
『おー!少年!』と快く一緒に写真撮らせてくれてありがとう!
ISEKIクン♪
♪おまけ♪2
THE BOOMの公式WEBサイトのスタッフブログに記事がありましたー↓
THE BOOM Official site Staff Blog

この記事を書いた人

みうら 雪絵

Nature Therapist / Healing Practitioner / Outdoor Activist / World Traveler / Nature Photographer

人間は地球に生きる多様な生物の一種であり、自然界(生態系)における”いのちの循環”の一部です。自然界との繋がりから離れて生きてゆくことはできない存在です。
自然界と繋がって生きることは、生きる力・生命の力の根源と繋がることだと思っています。

自然界(生態系)の一員としてこの地球に生きている意味を考え、自然の理を感じながら生きるとはどういうことなのか。
今までに学んだ様々なヒーリング・セラピー・カウンセリングスキルを駆使しながら、体(ボディ)・心(マインド)・魂(ソウル)・霊(スピリット)の関係性を探求しています。

このブログには、わたしのライフスタイルを通して、わたし自身が”自然に生きて”いけるようになってゆくプロセスを綴っています。
体験したことを感じたままを表現している「人生という名の創造物」の記録でもあります。

白馬三山を映す八方池

ネイチャーセラピー

五感を使って自然と一体となるだけで、人は日ごろのストレスから解放されます。

Outdoor Activist歴30年以上の経験で培ったフィールド知識を活かして、安心して楽しく自然と触れ合うサポートをしています。

日本シェアリングネイチャー協会 公認ネイチャーゲームリーダーとして、ネイチャーゲームを取り入れた自然体験もご提供可能です。