5/28・29に上高地で開催する「自分と出会い 自分とふれあう リトリート」への誘い(いざない)・トークライブをオンラインで開催しました。

ブログでリトリートのお知らせをしたものの、何か伝えきれてない感じがしていて、きっと「書く」より「話した」方がいっぱい想いが出てくるだろうと、共同主催者である えりちん(わたなべ  えりさん)のファシリテート力を頼りに、間際での開催を決めてのお知らせでした。

にも関わらず4名の方が参加してくださいました。
ご参加ありがとうございました💚

▲田代池に映る穂高連峰

「ゆきえちゃんのマニアックな話が聞けるかも💕」と前振りされていて、「ん?何がマニアックかわからん😅」状態だったんですが、はじまってみれば、途中でお口にチャックしなきゃいけないぐらい話しちゃいました😝

もうね、森のこととか、上高地のこととか、話し出すと止まんないのよ〜

でも、みなさんが質問してくださったおかげで、答えながら、わたしはあたりまえだと思って言語化できてないなことがたくさんあるなぁと気づかせていただけました。

また、みなさんアンケートにも答えてくださり、

  • 雪絵さんのこれまでのご経験や溢れる知識ももっとお聞きしたいと思わせる内容でした。
  • 元々上高地を堪能したい、自然に触れたい、自然を通して誰かと、なにかと出会いたいといった願望を持っていたのですが、今回のリトリートがまさにピッタリだとわかり参加が楽しみになりました。
  • 上高地の歴史や自然うんちくたくさん聞きたいです。
  • 自然を専門とされている方の話を伺って、今行けていない自然を感じたい。特に他の自然活動との違い。最後にお話しのあった、ネイチャーゲームのことなど、リトリートでのイメージが広がって楽しみになります。
  • お二人のご活動は本当に素晴らしくて、私も知ることができて喜んでいます。応援しております!
  • お2人のやりとりを聞いているのもホンワカしてきて、穏やかな時間が流れたように思います。『自分自身が山や森に絡んできた意味』を知る事が出来、嬉しいような愛おしいような気持ちに包まれました。

など、嬉しいご感想に泣きました!😭

さらに、

  • 人類は700万年森にいたと言う点。海も好きだけれど、森や山にいると、抱かれるように自然の一部に感じる理由がわかりました。
  • 森は人間を落ち着かせてくれる存在であること
  • 国立指定公園の上高地だから感じられる得られるものがあること。私たちも上高地を大切にしなければいけないこと
  • なんとも言えない心地よさに包まれました。ワークショップを介さなくてもこういう快適な気持ちになれる事を体験しました。
  • 『700万年前から、人間は森の中で生きる事が安全,安心であった。そして、森を出つつ進化していった』という話が印象に残りました。

と、自然や森が人に与える良い影響や、オンラインでも心地よさを感じてくださったり、上高地の素晴らしさが伝わったようで嬉しい限りです☺️

また、

  • お写真を見せてくださり、心が上高地に飛んでいくようでした。バーチャル背景も良いですが、画面共有で印象的なお写真と、リトリートのお取り組みのエピソードなどをお話しくださると、参加のイメージがより膨らむかと思いました。
  • こんな人が上高地リトリートに向いてる、参加することで得られること、をさらに具体的に表現できると参加し易いと思いました。

と、ごもっともなご指摘。

写真は、途中で準備しておけば良かったと後悔。

また、参加することで得られることなど、お話しできてなかったなぁと思い返しました。

次回は、この点を改善して臨ませていただきます。

なにより、わたしの通信状態が安定せず、途中で落ちて入れなくなったりでした。
この点も改善できたらと思います。

次回は、4/22(金)20時から

▼申し込み

写真たくさんご用意しておきますね。

上高地の写真を見たいというだけでご参加くださってもOKです♪

この後もリクエストがあれば、平日の昼間等も開催可能です。
夜は無理〜!という方、お問い合わせくださいませ。

▲5/30のオプションでご案内予定の明神池(穂高神社奥宮)

 

この記事を書いた人

みうら 雪絵

Nature Therapist / Healing Practitioner / Outdoor Activist / World Traveler / Nature Photographer

人間は地球に生きる多様な生物の一種であり、自然界(生態系)における”いのちの循環”の一部です。自然界との繋がりから離れて生きてゆくことはできない存在です。
自然界と繋がって生きることは、生きる力・生命の力の根源と繋がることだと思っています。

自然界(生態系)の一員としてこの地球に生きている意味を考え、自然の理を感じながら生きるとはどういうことなのか。
今までに学んだ様々なヒーリング・セラピー・カウンセリングスキルを駆使しながら、体(ボディ)・心(マインド)・魂(ソウル)・霊(スピリット)の関係性を探求しています。

このブログには、わたしのライフスタイルを通して、わたし自身が”自然に生きて”いけるようになってゆくプロセスを綴っています。
体験したことを感じたままを表現している「人生という名の創造物」の記録でもあります。

白馬三山を映す八方池

ネイチャーセラピー

五感を使って自然と一体となるだけで、人は日ごろのストレスから解放されます。

Outdoor Activist歴30年以上の経験で培ったフィールド知識を活かして、安心して楽しく自然と触れ合うサポートをしています。

日本シェアリングネイチャー協会 公認ネイチャーゲームリーダーとして、ネイチャーゲームを取り入れた自然体験もご提供可能です。