心象風景を「写真」として表現し、Instagramに投稿してします。
この写真の撮影にまつわるストーリーをブログに残しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

YUKIE🌿和の杜🌿(@wanomori_yukie)がシェアした投稿

太陽の陽射しがぽかぽかと温かい。

3月中旬並の暖かさという予報どおりになった。

さらに、無風快晴。

春のような陽気に誘われてカメラとお散歩♪

サクラの芽が春と間違えそうなほど暖かさ。

サクラの芽は夏〜秋に作られ休眠する。
そして、冬の寒さで目覚める。
(休眠打破といいます)

人も同じかもしれないね。

人生の中で真冬な時期があるから花開く。

私たち人間も冬の寒さのように厳しい時期を過ごしているのかもしれない。

桜の芽のように、開花に向かうまでじっと待つ時期なのかも。

寒さに身が縮めながら。

でも、真冬の厳しい寒さを知っているから、春の喜びを分かちあえる。

春は必ず訪れる。

それが、自然。

春が待ち遠しいね。

🌿🌿🌿🌿🌿

Location : 愛知県瀬戸市
Date : 2021年1月

🌿🌿🌿🌿🌿

🌿この写真を右クリックしたくなった方へ🌿

この写真を気に入ってくださってありがとうございます♡
どこかに使っていただけるのであれば、快く提供いたします。
著作権フリーの画像ではありませんので、下記の問い合わせよりご連絡ください。
提供条件を折り返しご連絡いたします。

この記事を書いた人

みうら 雪絵

Nature Therapist / Healing Practitioner / Outdoor Activist / World Traveler / Nature Photographer

人間は地球に生きる多様な生物の一種であり、自然界(生態系)における”いのちの循環”の一部です。自然界との繋がりから離れて生きてゆくことはできない存在です。
自然界と繋がって生きることは、生きる力・生命の力の根源と繋がることだと思っています。

自然界(生態系)の一員としてこの地球に生きている意味を考え、自然の理を感じながら生きるとはどういうことなのか。
今までに学んだ様々なヒーリング・セラピー・カウンセリングスキルを駆使しながら、体(ボディ)・心(マインド)・魂(ソウル)・霊(スピリット)の関係性を探求しています。

このブログには、わたしのライフスタイルを通して、わたし自身が”自然に生きて”いけるようになってゆくプロセスを綴っています。
体験したことを感じたままを表現している「人生という名の創造物」の記録でもあります。

白馬三山を映す八方池

ネイチャーセラピー

五感を使って自然と一体となるだけで、人は日ごろのストレスから解放されます。

Outdoor Activist歴30年以上の経験で培ったフィールド知識を活かして、安心して楽しく自然と触れ合うサポートをしています。

日本シェアリングネイチャー協会 公認ネイチャーゲームリーダーとして、ネイチャーゲームを取り入れた自然体験もご提供可能です。