Wordの「スタイル」はコピーすることができます。

コピーには3種類あります。

①スタイルセット
元ファイルのスタイルをまるごと別ファイルにコピーする

②指定したスタイルだけをコピーする
スタイルまるごとでなく、指定したスタイルだけをコピーする

③既存のテンプレートに保存する
新規に開くファイルの既定のスタイルとして保存する

①と③は、ネット検索して出てきた下記のサイトを参考にすれば、Windows版と同じ方法でできますが、②だけはどうしてもできない!!

で、②の方法をあれこれ探してたら、こりゃMacは同じ方法でできないと判明。

MacでWordを開くとリボンタブとは別に、メニューバーがありますよね。


▲リンゴマークの右側に表示されてるのが「メニューバー」
Word内にある「ホーム、挿入、描画…」と並んでるのが「リボンタブ」

Windowsはリボンタブですべてのことができますが、Macはメニューバーからしかできないこともあるんですよ。

WindowsパソコンからMacに移行できなかった長年の理由はここにあるんだよね。Office365になってから、Windows版とかなり近づいたからMacに移行したものの、久しぶりに困った!
そこでメニューバーを片っ端から開いて、それらしいものを探したらできました!

で、実際のやり方は以下。

[メニューバー]の[フォーマット]から[スタイル…]を選択。

「スタイル」というウィンドウがポップアップしてくるので、左下の[構成内容変更]をクリック。

すると、ポップアップウィンドウが「構成内容変更」になります。

この画面で②ができます!

左側の「コピー元」からコピーするんだけど、ノーマルだと右側の「コピー先」が「Normal.dotm
」になっていて、全文書対象のテンプレートへのコピーになり、このままだとコピーしたい文書が選べない。

なので、まず先に[ファイルを閉じる]をクリックして、一旦何も選んでいない状態にします。

右側が白く何もない状態になったら[ファイルを開く]から、コピー先のファイルを選んで開き、ここでようやく、左側の「コピー元」からコピーしたいスタイルを選んで、真ん中の[コピー->]をポチ。

この時、コピー先のファイルは開いていない方がいいので、コピーを実行する前に閉じておきましょう。

右側の「コピー先」へコピーできました!

[閉じる]でコピー完了です!

はぁぁぁ、たったこれだけのことなのに、探すのに時間かかったぁ( ;∀;)

未来の自分のために書いたけど、誰かのお役にら立ったら嬉しいな♪

この記事を書いた人

みうら 雪絵

Nature Therapist / Healing Practitioner / Outdoor Activist / World Traveler / Nature Photographer

人間は地球に生きる多様な生物の一種であり、自然界(生態系)における”いのちの循環”の一部です。自然界との繋がりから離れて生きてゆくことはできない存在です。
自然界と繋がって生きることは、生きる力・生命の力の根源と繋がることだと思っています。

自然界(生態系)の一員としてこの地球に生きている意味を考え、自然の理を感じながら生きるとはどういうことなのか。
今までに学んだ様々なヒーリング・セラピー・カウンセリングスキルを駆使しながら、体(ボディ)・心(マインド)・魂(ソウル)・霊(スピリット)の関係性を探求しています。

このブログには、わたしのライフスタイルを通して、わたし自身が”自然に生きて”いけるようになってゆくプロセスを綴っています。
体験したことを感じたままを表現している「人生という名の創造物」の記録でもあります。

白馬三山を映す八方池

ネイチャーセラピー

五感を使って自然と一体となるだけで、人は日ごろのストレスから解放されます。

Outdoor Activist歴30年以上の経験で培ったフィールド知識を活かして、安心して楽しく自然と触れ合うサポートをしています。

日本シェアリングネイチャー協会 公認ネイチャーゲームリーダーとして、ネイチャーゲームを取り入れた自然体験もご提供可能です。