朝から1日中、快晴の青空が広がる1日でした。

秋の三連休で、快晴で…
いつものわたしなら確実にスイッチが入って、どこかに出かけてた。

でも、今は入らないんだよなぁ。

少しは思ったよ。

「どこか、ドライブにでも行こかな」

でも、身体が動くような、うずうずするような感覚はない。

だってやらなきゃいけないことあるし。
どこ行っても混んでるし。
どうせ渋滞だし。

ぜーんぶアタマの声。

前ならここに僻みの感情もくっついて拗ねてた。

ハートの声は、

「一人で行ってもつまらないもん。」

寂しさと、ちょっとした罪悪感もある。

一緒に行きたい人がいないと動かないんだなぁ わたしって。

はよぅ 一緒にあちこち行けるように、
以前のようになりたいよ。

帰ってきたら帰ってきたで毎日てんやわんや大変だけどさ、
それでもいないよりは全然いい。

日常生活に流されちゃうと、こんなこと思ってたんだっていうのも流れちゃうだろうから書き留めておく。

雲ひとつない真っ青な空の下、静かな家から一歩も出ずに思う。

洗濯して、昼寝して…
ただ「ここ」にいるだけの日。

こんな秋晴れの日もいいなぁ。

今日のような穏やかさの中に、ただいるだけなのに、幸せ。

満たされてる。

空と同じように、ただただ穏やかな1日だったな。

この記事を書いた人

みうら 雪絵

みうら 雪絵

Nature Therapist / Healing Practitioner / Outdoor Activist / World Traveler / Nature Photographer

人間は地球に生きる多様な生物の一種であり、自然界(生態系)における”いのちの循環”の一部です。自然界との繋がりから離れて生きてゆくことはできない存在です。
自然界と繋がって生きることは、生きる力・生命の力の根源と繋がることだと思っています。

自然界(生態系)の一員としてこの地球に生きている意味を考え、自然の理を感じながら生きるとはどういうことなのか。
今までに学んだ様々なヒーリング・セラピー・カウンセリングスキルを駆使しながら、体(ボディ)・心(マインド)・魂(ソウル)・霊(スピリット)の関係性を探求しています。

このブログには、わたしのライフスタイルを通して、わたし自身が”自然に生きて”いけるようになってゆくプロセスを綴っています。
体験したことを感じたままを表現している「人生という名の創造物」の記録でもあります。

白馬三山を映す八方池

ネイチャーセラピー

五感を使って自然と一体となるだけで、人は日ごろのストレスから解放されます。

Outdoor Activist歴30年以上の経験で培ったフィールド知識を活かして、安心して楽しく自然と触れ合うサポートをしています。

日本シェアリングネイチャー協会 公認ネイチャーゲームリーダーとして、ネイチャーゲームを取り入れた自然体験もご提供可能です。