息子が今のように、朝起きれない(起立性調整障害っぽい)状態になったのは、何を見せてくれているのだろう?とずっと考えてる。

どんな体験も、プロセスも、起きてくるべくして起きてくるからね。

彼にとっては、学びの機会ではもちろんあるけれど、わたしにとってはどんな学びの機会なんだろう?

思うに、受容力、“いのち”を信頼する力を試されてる気がすごくする。

どんな自分でもOK、大丈夫!

と、自分には言えていても、他人にはどうか?

援助職として、トコトンできるのか?

想いはある。

「どんなあなたでも大丈夫! 受け容れるよ」
って言えるし、想うんだけど、息子のことでそうでもなかったことがよくわかった。

息子の行動にめちゃくちゃ反応している自分がいて、ストーリーに巻き込まれていた。

これ、反応してるってわかってても、反応してる時は止めようがないのよ。

時間が経って、冷静になって、その時の反応を思い返してみてはじめて、ストーリーに巻き込まれていたこと、止めようがなかったことがわかった。

まだまだ自分の中には見るべき“反応”があるんだなぁ。

息子と話しているとこの“反応”が自分の中にある“怖れ”で発動しているのがよくわかる。

だって、わたしの“怖れ”“ストーリー”であって、彼はそんなことこれっぽっちも思ってもいないんだもの。

息子の話聴いてて、「これ、わたしの“ストーリー”じゃん!」て、背中で冷や汗かいてる(笑)

親の“怖れ”“ストーリー”で子供の可能性を潰してしまうことはしたくない。

どんなあなたでも大丈夫。
あなたの中の“いのちの輝き”を信じる。
あなたの“いのち”が生きようとする力、感性をとことん信じきる。

今回のことで、それがどういうことなのか、学ばせてもらってます。

今見るべきテーマ(反応)を浮き彫りにさせてくれて、本当に有難い。

ただ、これは顕在意識(わかっている領域)ではない気もしている。
セルフワークでは限界を感じるからね。

だから、自主トレでクライアントをしっかりやってきます。

ということで、この三連休も心の学び三昧の東京滞在です。

セッション相手がたくさんいるってホント有難い。

何が出てくるのかなぁ〜

超楽しみ(笑)

via PressSync

カウンセリングメニューのご案内

今の自分に異和感を感じる。
何かが違う。
このままではいけない気がする。

自分の中から湧き上がってくる「異和感(異なる感覚)」は、「いのち」からのサインです。
そのサインは何を知らせてくれているのでしょう。

自分を見つめ、向き合い、ターニングポイントから一歩を踏み出すサポートをしています。

ネイチャーセラピー

五感を使って自然と一体となるだけで、人は日ごろのストレスから解放されます。

Outdoor Activist歴30年以上の経験で培ったフィールド知識を活かして、安心して楽しく自然と触れ合うサポートをしています。

日本シェアリングネイチャー協会 公認ネイチャーゲームリーダーとして、ネイチャーゲームを取り入れた自然体験もご提供可能です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

この記事を書いた人

みうら 雪絵

みうら 雪絵

心理カウンセラー/
ネイチャー・セラピスト/
地球旅人/Outdoor Activist/
日本自然保護協会 自然観察指導員/
日本シェアリングネイチャー協会 公認ネイチャーゲームリーダー/
Read For Action リーディング・ファシリテーター

自分を見つめ向き合っていく心理カウンセリング・セラピーを、自然の中で行っている。
いのちを輝かせて生きる”自分”の道を探るサポートする、魂のガイドも担う。

日本を、自然を、こよなく愛し、旅し続ける地球旅人(たびんちゅ)でもある。