ブログを更新し続ける意味を見失いそうになっています。(汗

更新が途絶えてしまうと、日増しにテンションが下がっていきますね。

こうならないために続けていたのに、いつものパターンにはまりそうになっています。(汗

今は淡々と更新し続ける時期だと思って頑張るしかないのだけれど、やっぱり楽しさがないと続けられないわけで。

それでも、読んでくださっている人もいるし、何より日記記事は自分のためでもあるんだよね。

未来のわたしへのメッセージ。

あの日あんなこと考えてたんだなぁ〜って、過去記事を見て思うことは多いもんね。

そこをしっかり意識して、続けていこう。

そして、文字としてアウトプットし続けることにも意味がある。

アウトプットし続けないと、いざというときに書けない。

これは書くのを止めるたびに、書くことを続けていた時期比べるとその違いがはっきりわかる。

この文章も、書き始める前にはなかったけど、書き始めたら湧いてきた。

アウトプットし続けること、書き続けること
そのものに意味がある。

書きたいことがあった時のための日々の地道な筋トレなんだよね。

何でもいいから、毎日アウトプットし続ける。

うん。

今のわたしへのメッセージ。

グダグダ言っとらんと、やり続けるのだ!(笑)

今読んでいる本

この記事を書いた人

みうら 雪絵

みうら 雪絵

Nature Therapist / Healing Practitioner / Outdoor Activist / World Traveler / Nature Photographer

人間は地球に生きる多様な生物の一種であり、自然界(生態系)における”いのちの循環”の一部です。自然界との繋がりから離れて生きてゆくことはできない存在です。
自然界と繋がって生きることは、生きる力・生命の力の根源と繋がることだと思っています。

自然界(生態系)の一員としてこの地球に生きている意味を考え、自然の理を感じながら生きるとはどういうことなのか。
今までに学んだ様々なヒーリング・セラピー・カウンセリングスキルを駆使しながら、体(ボディ)・心(マインド)・魂(ソウル)・霊(スピリット)の関係性を探求しています。

このブログには、わたしのライフスタイルを通して、わたし自身が”自然に生きて”いけるようになってゆくプロセスを綴っています。
体験したことを感じたままを表現している「人生という名の創造物」の記録でもあります。

白馬三山を映す八方池

ネイチャーセラピー

五感を使って自然と一体となるだけで、人は日ごろのストレスから解放されます。

Outdoor Activist歴30年以上の経験で培ったフィールド知識を活かして、安心して楽しく自然と触れ合うサポートをしています。

日本シェアリングネイチャー協会 公認ネイチャーゲームリーダーとして、ネイチャーゲームを取り入れた自然体験もご提供可能です。