5年前の還付申告 準備に専念できた日 – 20171227

クリスマスも終わり、今年も残りあと5日。

朝から激しく雪の降る日でした。

雪は昼頃まで降り続き、寒々しかった。

今日は家に引きこもり、どうしても年内にやらなければならないことに専念していました、

どうしても年内にやらなければいけないこと。

大掃除でも、年賀状でも、お節作りでもありません。

今年はこれら全部を放棄!
(元々、お節は作りません。というか、作ったことないな(笑))

11月の時点で、時間が取れないことが明らかだったので止めちゃいました。

おかげで、切迫詰まった感もなく、穏やかに12月を過ごしてこれました。

例年の12月の慌ただしさ感を思えば、こんなに気持ちが楽なんて!

今までは計画的に進めることを考えてきたけれど、止めるのも一案ですね。

さて、それだけ止めても何が残ってるかって、還付申告(確定申告)なんですよ。

払う方でなくて、戻ってくる方です。

確定申告と言えば、翌年の3/15までなんですが、わたしがやってるのは還付申告なので、申告する年の翌年の1/1から5年間提出可能なんです。

No.2035 還付申告ができる期間と提出先|所得税|国税庁

で、勤めていた頃は、家計簿なんて付けるヒマもなく、溜める一方だったんで、いつもギリギリ5年で提出してました。

その名残を未だに引きずってまして、いい加減スッキリしたいと思いつつ、相変わらずのギリギリ5年です。

今は2012年分をやってます。

それでも、昨年までは家計簿入力もやってたので膨大な時間をかけてやってたんですが、今年はもうハッキリ決めました。

過去の家計簿なんてどうでもいい!

思えば、キッチリやってしまいたい、そこに執着するビリーフがあったんだと思います。

でも、今年はそれが発動しなかったんですよね。

これも、心のクリーニング・クリアリング効果でしょうか。

特に、テーマにしてセッションしたわけでもないのに、自然と発動しなくなってました。

おかげで、スッパリ、スッキリ、過去のレシートの山を処分でき、還付申告用のレシートだけ発掘して入力できました。

これで、明日ギリギリで申告できそうです。

あとは山になってるのは2013年だけ。

2014年からは退職して記帳できてるんで、問題ないんですよね。

2013年分もこの波に乗って終わらせて、過去はとっとと終わらせようと思います。

2018年からは、自分のエンジンが明らかに変わった感覚があるんでね。

そのエンジンで動きますよ!

今読んでいる本

via PressSync

心理セラピー
カウンセリング

アウトドア・セッションをメインスタイルに、自分を見つめ、ターニングポイントから一歩を踏み出すサポートをしています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です