ヤバイ!と思ったら逃げられますか?それを感じる力、失ってませんか??

今日の1枚。
選んだのはこの写真。

いやぁ〜 昨日の雷雨は激しかったですねぇ。

むむむ?空が怪しいと思いながら外出して、西へ、雨雲へ突っ込んでいったからでしょうか。
あれよあれよといううちに激しい雨と雷。
家から10分の目的地に着く頃には車から降りられないレベルでした。

何が怖かったって、風!

た、竜巻!?
どこか頑丈な建物ない??
って、真剣に探してしまいました。

雨と雷なら怖くないんですけど、風で車が揺れるだなんて、台風の時ぐらいしか体験してないから、ビビりました。
しかも、こんなに短時間で激しい気象変化を起こすものに怖れを感じて全身の血の気が引きましたよ。

あー怖かったよー(泣

でも、そんな感情を感じながらも、自分のこういった「野生の勘」みたいなものが働くことにニヤニヤしちゃいました。

こういうのって野生動物ならあたりまえに感じるであろう「身の危険」てやつだと思うんです。

現代の日本人はそんなものなくても生きていけるけど、この力が鈍ってるからおかしくなるんじゃないかとも思うんですよね。

身の危険を感じれば、逃げることができるからね。

感じなければ逃げることができないって、ことなんだよね。

感じたもの、察知したものを否定せず受け容れる。
ヤバイと思う。
逃げようと思う。
それができていれば、身体が壊れるまで働き続けることもないんじゃないのかなぁ〜ってね。

わたしは自分の身体と心が壊れる前に逃げましたよ。
いのちを削って働いてる。
このままいったら寿命縮むな。って感じたからね。

どんないのちも輝くために生きているのよ。
ヤバイ!と思ったら、逃げていいのよ。

心理セラピー
カウンセリング

アウトドア・セッションをメインスタイルに、自分を見つめ、ターニングポイントから一歩を踏み出すサポートをしています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です