日本シェアリングネイチャー協会 公認ネイチャーゲームリーダーになりました わたしたちは自然の一部なんだと感じよう

日本シェアリングネイチャー協会の公認ネイチャーゲームリーダーになりました。

講習に参加して試験を受けたのは11月なんですが、無事検定に合格して、このほど資格証が届きました。

ネイチャーゲームは「シェアリングネイチャー」の考え方にもとづく活動のひとつです。

「シェアリングネイチャー」は、1979年に米国のナチュラリスト、ジョセフ・コーネル氏が著書『Sharing Nature with Children』で提唱した考え方です。

「直接的な自然体験を通して自分を自然の一部ととらえ、生きることのよろこびと自然から得た感動を共有することによって、自らの行動を内側から変化させ、心豊かな生活を送る」という生き方をめざす

この考えがわたしがこれからやっていきたいことにピッタリなのですよ。
さらにここに心の学びで得たエッセンスを加えていきたいんですよね。

養成講座では理論も学びながら、ほとんどがアウトドアでの実習(ネイチャーゲームの体験)でした。

夜の森で、木や石や大地になりきってみたり、早朝の森で、聞こえてくる音に耳を澄ませてみたりと、自分は自然の一部なんだ!と気づけるアクティビティが揃っています。
ほとんどが「感じること」(感性)を使い、知識や知性を使うものは少ない印象でした。
自然と一体化するには「感じること」が大切だってことですね。

だからこそ、日常を「常識」に縛られて生きている大人こそ、ネイチャーゲームを通して「自分が感じていること」を思い出して欲しいと思います。
子供たちの感性はホントに豊かです。
でも同じものを大人たちも持っています。
それを忘れてるだけなんですね。
ネイチャーゲームは自分を取り戻すきっかけになります。

ネイチャーゲームには160種類以上のアクティビティがあります。
森でのセラピーでも、これを活用していく予定です。

ネイチャーゲームだけの体験会もどんどんやっていきたいですね。
ご参加お待ちしてます(^^)

心理セラピー
カウンセリング

アウトドア・セッションをメインスタイルに、自分を見つめ、ターニングポイントから一歩を踏み出すサポートをしています。


日本シェアリングネイチャー協会 公認ネイチャーゲームリーダーになりました わたしたちは自然の一部なんだと感じよう” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です