「嫌われる勇気」第三夜では、対人関係をラクにする考え方のひとつとして「課題の分離」が出てきます。

アドラー心理学実践の忍耐のはじまりでもあります。(笑)

「課題の分離」がなぜ忍耐のはじまりなのか、聞いてみたい方は当日ぜひ質問を投げかけてみてくださいね。

【第3夜】開催概要

日時:2016/9/3(土) 17:30~19:30(少し遅くしました)
場所:名古屋・栄 cafe vincennes deux(カフェ ヴァンサンヌ ドゥ)
参加費:¥500 + ワンドリンク代
支払方法:当日会場払い

【第3夜】詳細情報

定員

10名
会場の座席数の都合上、またじっくりと話を深めるために、増員の予定はありません。

参加条件

「嫌われる勇気」第三夜をあらかじめ読んできてください
語り合う場としたいので当日までに一度は読んでいただき、気になる文・言葉がありましたらピックアップしておいてください。

連続講座ではありませんので、単発参加 歓迎です。
ご都合のいい回だけの参加でも歓迎いたします。

申込み方法

下記、専用ページよりお申込みください。

「嫌われる勇気」「幸せになる勇気」深読み読書会【第3夜】 | eventon(イベントン)

懇親会のご案内

読書会終了後、近くで懇親会を開いています。
自由参加ですので、お時間が許す方はいかがですか?
夕食をみんなで食べよう という雰囲気です。

キャンセル規定

参加者が2名以下の場合は延期もしくは中止いたします。
キャンセル受付期限 9/2(金)17:00までに、申込ページよりキャンセル手続きを行ってください。

キャンセル受付期限以降は、キャンセル料¥1000(参加費¥500+ワンドリンク相当¥500)となります。

【第4夜】以降のご案内

毎月第一土曜(もしくは日曜)の夕方に開催していく予定です。
第4夜は10月、第5夜は11月を予定しています。

この記事を書いた人

みうら 雪絵

みうら 雪絵

Nature Therapist / Healing Practitioner / Outdoor Activist / World Traveler / Nature Photographer

人間は地球に生きる多様な生物の一種であり、自然界(生態系)における”いのちの循環”の一部です。自然界との繋がりから離れて生きてゆくことはできない存在です。
自然界と繋がって生きることは、生きる力・生命の力の根源と繋がることだと思っています。

自然界(生態系)の一員としてこの地球に生きている意味を考え、自然の理を感じながら生きるとはどういうことなのか。
今までに学んだ様々なヒーリング・セラピー・カウンセリングスキルを駆使しながら、体(ボディ)・心(マインド)・魂(ソウル)・霊(スピリット)の関係性を探求しています。

このブログには、わたしのライフスタイルを通して、わたし自身が”自然に生きて”いけるようになってゆくプロセスを綴っています。
体験したことを感じたままを表現している「人生という名の創造物」の記録でもあります。

白馬三山を映す八方池

ネイチャーセラピー

五感を使って自然と一体となるだけで、人は日ごろのストレスから解放されます。

Outdoor Activist歴30年以上の経験で培ったフィールド知識を活かして、安心して楽しく自然と触れ合うサポートをしています。

日本シェアリングネイチャー協会 公認ネイチャーゲームリーダーとして、ネイチャーゲームを取り入れた自然体験もご提供可能です。