2015/11/6〜8にびわ湖のほとりにあるピアザ淡海で開催された「岡部明美 びわ湖3daysワークショップ」に参加してきました。

あけみちゃんとは岡部明美さんのこと。ご自身はおばあちゃんになってもそう呼ばれたいと仰るので、私も敬愛の念を込めて、遠慮なくあけみちゃんと呼ばせていただいています。というか、ご本人を目の前にすると、「あけみちゃん」て言いたくなるくらいチャーミングな方なんですよ。ここでも同じように、愛を込めて「あけみちゃん」と書かせていただきますね。

参加動機は直感

参加するまでは、なぜ参加したいのか自分でもよくわかってませんでした(笑)

もう、まんま直感です。

あけみちゃんとの出会いは2014年に参加していた たちさん彩さん主催のツナゲルアカデミー 1期1講のゲスト講師があけみちゃんでした。

そもそもツナゲルアカデミーに参加しようと思ったのも、たちさんのブログを読んで、あけみちゃんにお会いしてみたかったからなんですよね。もちろん他のゲスト講師の方々にもお会いしてみたかったんですが、初回があけみちゃんというのは大きな動機になりました。

念願かなってあけみちゃんの講演を聞き、そして初めて体験した「大まな板」。何が起こってるのか訳わかりませんでした。が、なんかスゴイことが起きてるぞ! もっとこの人のこと、知りたい! それがあけみちゃんとの出会いでした。

すぐにあけみちゃんのワークショップを検索したのですが、参加できそうなびわ湖ワークショップはすでにキャンセル待ち状態。仕方なく1年待ってのびわ湖ワークショップ参加となりました。

人は生きてゆくために感性が必要

なぜ感性が必要なのかは体感してみないとわからない というのが正直な感想です。
感性とは何かを調べると、「 物事を心に深く感じ取る働き」「知性,理性,悟性などの知的認識能力に対する,感覚的認識能力」と出てきます。あけみちゃんは、感性はいのちそのもの と言います。
頭(理性)ではなく、自分の感性で人生の火花散る瞬間=ミッション・ビジョンを見つけてゆく。ワークショップに参加することで、その火花が何なのかを少しでも掴んでくれると嬉しいと冒頭で話してくれました。

ワークショップなので、講義はほとんどなく、体験することがメイン。でも、この「体験」は同じことは二度ありません。その、時々の場によって起こることが変わり、感じことも変わる。同じ場にいても、人によって感じ方も全く違います。
私もひとつひとつのワークから、たくさんの気づきを得ました。そのたびに涙が洪水を起こし、3日間でどれだけ水分を失ったかわかりません。
おそらく最初は、超怪しい! そう思うでしょう。でも、目の前で起きていることが現実で、それによって自分の心が動いてくると、3日目が終わる頃には1日目の違和感はなくなっています。最初は見知らぬ方ばかりでしたけど、終わるころにはずーっと昔から知っていたような温かさに包まれて、とても幸せな気分になれました。

なに何? 何がそこにあるの? 何が起きるの?? そう思ったら、まずは体験してみるのがおススメ。おそらく、初日とは別人の自分に出会えます。

大丈夫です。高価な壺やら本を買わされることや、次も次もと強制されることはありませんから!
強制はされないけど、また行きたくなる、人を誘いたくなる、そんな中毒性はあるかもしれません。(笑)
それくらい魅力はたくさん詰まっています。

どんな人でも参加OK!

すごく怪しそうだけど、なんだか惹かれる。
そう思った方は、まずはあけみちゃんのサイトへどうぞ。
岡部明美 アナテース公式サイト

 ワークショップは全国各地で開催されています。
私が参加したのは滋賀県大津市、びわ湖や比叡の山々の眺めが良い、びわ湖ワークショップ。主催の りえちゃんのオーラソーマパワーもスゴイです。
Soul Colour Angel 2015びわ湖ワークショップ

りえちゃんのオーラソーマはいつか個人セッションを受けてみたい。ワークショップが終わってみて、私にこんな気づきがあった、こんなことを得たんだなぁ〜と思って、りえちゃんのオーラソーマのリーディングを読み返したら、まんまそのことが書いてあってビックリ! それ読み返しただけで、また泣きました(笑)

オーラソーマボトル
私がひいた オーラソーマボトル

参加されている方も多様です。経営者の方が多数参加されてると、たちさんのブログでも読んでいましたが、その経営者の元で働く従業員の方が研修として参加もされていました。あけみちゃんのワークショップを研修として利用するなんてスゴイ! そんな経営者さんの元で働けるなんて幸せだと思います! 羨ましいかぎり。
職業も経歴もホント様々な方がいて、日常生活ではおそらく出会えなかったような方々とも繋がりあえました。でも、ここではどんな方かは関係ないんです。
職業や経歴、性別、年齢の関係なく人として深いところで繋がりあえる。そんなワークショップです。
ただひたすら涙流していたような気もしますが、人って本当にあたたかくて深くて豊か。そんな実感を得られる3日間です。

そして、私自身は自分のミッションの片鱗を見つけることができました。
それについてはまた別に書こうと思います。

風の森遊

カウンセリングメニューのご案内

今の自分に異和感を感じる。
何かが違う。
このままではいけない気がする。

自分の中から湧き上がってくる「異和感(異なる感覚)」は、「いのち」からのサインです。
そのサインは何を知らせてくれているのでしょう。

自分を見つめ、向き合い、ターニングポイントから一歩を踏み出すサポートをしています。

白馬三山を映す八方池

ネイチャーセラピー

五感を使って自然と一体となるだけで、人は日ごろのストレスから解放されます。

Outdoor Activist歴30年以上の経験で培ったフィールド知識を活かして、安心して楽しく自然と触れ合うサポートをしています。

日本シェアリングネイチャー協会 公認ネイチャーゲームリーダーとして、ネイチャーゲームを取り入れた自然体験もご提供可能です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

この記事を書いた人

みうら 雪絵

みうら 雪絵

心理カウンセラー/
ネイチャー・セラピスト/
地球旅人/Outdoor Activist/
日本自然保護協会 自然観察指導員/
日本シェアリングネイチャー協会 公認ネイチャーゲームリーダー/
Read For Action リーディング・ファシリテーター

自分を見つめ向き合っていく心理カウンセリング・セラピーを、自然の中で行っている。
いのちを輝かせて生きる”自分”の道を探るサポートする、魂のガイドも担う。

日本を、自然を、こよなく愛し、旅し続ける地球旅人(たびんちゅ)でもある。