えー。
くだらんこと言ってる間に、見事うつりました。
インフルエンザ (T▽T)アハハ!
3連休明けの火曜日。
「念のため・・・」と思って行った病院で、待っている間に発熱し、簡易検査ですぐにA型陽性反応も出て、タミフルが処方されるというスピード発病。
先生には「発熱してから8時間くらいしないと出ない(反応しない)こともあるんだけど、出てるね~」と驚かれ。
早くにタミフルを服用できたおかげで1日で熱は下がりました。
しかも、いわゆる高熱(38度以上)が出ず、いつもなら全く食欲もなくなるんですが、これまた食欲も落ちず。
おかげさまでかなり軽くすんだようです。
ただ、もともと弱いノドだけは相当ヒドくやられてまして・・・まだまだすんごい声をしております。
えぇ・・・どこのオッサンかと思うような超ハスキーボイス。
一時は声が声じゃありませんでした・・・ (;^^A
というわけで、「熱の下がった日の翌々日まで出勤停止」状態の今週
ある意味、すんごい休養になりました。3連休もあったから・・・9連休!Lucky♪
しかし
出勤停止の身では東京出張もナシ。
行けたら行こうと思っていた トミーおじさまとジェイクのライブ はもちろん行けず。
残念。。。(/
😉
さらに
コタ菌の免疫も切れたようで
コーちゃんにやたら会いたい!(爆)
コーちゃんに夏の間たっぷりいただき、大事に大事にしていた元気の素がインフルエンザで一気に消耗しました。
とりあえずHDDに保存されている録画でしのぎ充電(笑)
いつまでもつやら・・・
みごとコタ欠乏症(激爆)
でも嬉しいことに今朝方「ときど記」から元気なメッセージも届き、ちょっと復活?
・・・と、またまたくだらんこと言ってますが。
重い腰をとうとう上げて、
たまりに溜まった 家計簿(MS Money) との奮闘を再開しました。
みごと3年前の10月の記録をつけている次第・・・
3年前といえば骨折して自宅療養期間中にまとめて家計簿と闘っていたっけ
・・・こーゆー事態にでもならなければやれない姿勢は3年たっても変わらず
ということか・・・
(ノ_-;) はぁ…

この記事を書いた人

みうら 雪絵

Nature Therapist / Healing Practitioner / Outdoor Activist / World Traveler / Nature Photographer

人間は地球に生きる多様な生物の一種であり、自然界(生態系)における”いのちの循環”の一部です。自然界との繋がりから離れて生きてゆくことはできない存在です。
自然界と繋がって生きることは、生きる力・生命の力の根源と繋がることだと思っています。

自然界(生態系)の一員としてこの地球に生きている意味を考え、自然の理を感じながら生きるとはどういうことなのか。
今までに学んだ様々なヒーリング・セラピー・カウンセリングスキルを駆使しながら、体(ボディ)・心(マインド)・魂(ソウル)・霊(スピリット)の関係性を探求しています。

このブログには、わたしのライフスタイルを通して、わたし自身が”自然に生きて”いけるようになってゆくプロセスを綴っています。
体験したことを感じたままを表現している「人生という名の創造物」の記録でもあります。

白馬三山を映す八方池

ネイチャーセラピー

五感を使って自然と一体となるだけで、人は日ごろのストレスから解放されます。

Outdoor Activist歴30年以上の経験で培ったフィールド知識を活かして、安心して楽しく自然と触れ合うサポートをしています。

日本シェアリングネイチャー協会 公認ネイチャーゲームリーダーとして、ネイチャーゲームを取り入れた自然体験もご提供可能です。