コミュニティをまた作ろうかと考えています。

昨年の春まで2カ月に1回のペースで、読書会という形で定期的に集まる会を主催していました。

その時は「嫌われる勇気」「幸せになる勇気」を題材に、本を深読みしながら、心のこと一緒に話し合う会でした。

話の内容は深いところまでいけていたと思うし、話を聴くのも楽しんで開催できていたんですが、次第に“アドラー心理学”という枠の中で話すことに窮屈さを感じてしまい、連続開催の途中でしたが、中断させてもらいました。

当時、定期参加していただいた方には、わがままを聞いていただいたことに感謝しかありません。

LPLを2年間学んで、自分の“心の世界”に関する理解も広く、そして深くもなり、カウンセラー・セラピストとしてやっていく覚悟もできました。

そうなるとね、人が集まって、いろんなことを話せる場をまた作りたいなぁと思うようになってきました。

何カ月かに一度ぐらいのペースで、日常の問題点を話題にして、話し合ったり、時にはグループ・セッションをしてみたり、そんな集まり、コミュニティを作りたいなぁ。

できれば、それをアウトドアでやりたいなぁ。

そんなことをおぼろげに考えております。

って、ボーッとしてるとLPLが始まっちゃってそれどころじゃなくなりそうでもあるんだけどね(汗

どなたか、ご意見や、一緒にやりたーいっていう人がいると嬉しいかも。

一人で主催して切り盛りするよりも、複数でやりたい感じですね。

via PressSync

この記事を書いた人

みうら 雪絵

みうら 雪絵

心理カウンセラー/
ネイチャー・セラピスト/
地球旅人/Outdoor Activist/
日本自然保護協会 自然観察指導員/
日本シェアリングネイチャー協会 公認ネイチャーゲームリーダー/
Read For Action リーディング・ファシリテーター

自分を見つめ向き合っていく心理カウンセリング・セラピーを、自然の中で行っている。
いのちを輝かせて生きる”自分”の道を探るサポートする、魂のガイドも担う。

日本を、自然を、こよなく愛し、旅し続ける地球旅人(たびんちゅ)でもある。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

カウンセリングメニューのご案内

今の自分に異和感を感じる。
何かが違う。
このままではいけない気がする。

自分の中から湧き上がってくる「異和感(異なる感覚)」は、「いのち」からのサインです。
そのサインは何を知らせてくれているのでしょう。

自分を見つめ、向き合い、ターニングポイントから一歩を踏み出すサポートをしています。

ネイチャーセラピー

五感を使って自然と一体となるだけで、人は日ごろのストレスから解放されます。

Outdoor Activist歴30年以上の経験で培ったフィールド知識を活かして、安心して楽しく自然と触れ合うサポートをしています。

日本シェアリングネイチャー協会 公認ネイチャーゲームリーダーとして、ネイチャーゲームを取り入れた自然体験もご提供可能です。