逆算手帳が発売開始になるのを待ちつつ、ハワイのブログ記事を書いてたら止まらなくなっちゃって、結局寝たのは1時過ぎでした。

夜更かしした翌日の、森への出勤は睡魔との戦いか? とも思ったけれど、そんなこともなく充実した仕事タイムでした。

その裏で、オフィスでiPhoneを忘れてきてたことに気づき、あれこれと不便なことに。

ネットと切れてても困らないけど、iPhoneが手元にないのは超不便!

スケジュールも、買い物メモも全部iPhoneの中。

最近はカメラもiPhoneがメインだから写真も撮れない。

一番困ったのはブログの下書きができないこと。

iPhoneがないとアイデアも含めて、一文字も書けなかったのは辛かったー!

さらに、記憶に閉じ込めたことを思い出して書くのはもっと辛い。

思いついたことはiPhoneに小出ししていくスタイルが身に付いていることを改めて実感しました。

今日のOSHO

ぐはっ!
今日のOSHOは手厳しい。
というか、さすがOSHO!

自分の中にモヤモヤがあるなぁと感じて、感じ尽くして引いたらこれだ。

[COMPARISON] 比較

人はいつでも比較したがる。

比較して生まれる感覚は優劣、上下関係でしかない。

そこから生じてくるものは不毛でしかない。

自分の真の姿を見てないんだよね。

ふぅー。

モヤモヤの感覚の正体は、自分ができていないという劣等感だった。

OSHOはそれを見抜いて知らせてきた。

「自分ができていない」という劣等感からは自己否定しか起きてこないんだよね。

自我(エゴ)のトラップにハマるとこだった。

今日の1枚

iPhoneを忘れたので今日の写真はナシ!

今読んでいる本

今日の輝き

例年より早くエアコンのいらない涼しさになったけれど、森ではまだまだセミの声が賑やか。

セミ時雨をシャワーのように浴びながら仕事できるって、幸せだなぁ。

森の中にいるとホント幸せ。

こういう環境で仕事ができるようになろう。

この記事を書いた人

みうら 雪絵

Nature Therapist / Healing Practitioner / Outdoor Activist / World Traveler / Nature Photographer

人間は地球に生きる多様な生物の一種であり、自然界(生態系)における”いのちの循環”の一部です。自然界との繋がりから離れて生きてゆくことはできない存在です。
自然界と繋がって生きることは、生きる力・生命の力の根源と繋がることだと思っています。

自然界(生態系)の一員としてこの地球に生きている意味を考え、自然の理を感じながら生きるとはどういうことなのか。
今までに学んだ様々なヒーリング・セラピー・カウンセリングスキルを駆使しながら、体(ボディ)・心(マインド)・魂(ソウル)・霊(スピリット)の関係性を探求しています。

このブログには、わたしのライフスタイルを通して、わたし自身が”自然に生きて”いけるようになってゆくプロセスを綴っています。
体験したことを感じたままを表現している「人生という名の創造物」の記録でもあります。

白馬三山を映す八方池

ネイチャーセラピー

五感を使って自然と一体となるだけで、人は日ごろのストレスから解放されます。

Outdoor Activist歴30年以上の経験で培ったフィールド知識を活かして、安心して楽しく自然と触れ合うサポートをしています。

日本シェアリングネイチャー協会 公認ネイチャーゲームリーダーとして、ネイチャーゲームを取り入れた自然体験もご提供可能です。