かれこれ2週間前のお話ですが…(;^^A
jiroさんが”でいと”のお相手を探しているという記事から
You Tubeを見て、「生音聞きた~い♪」となり
運よく名古屋方面でもライブがあるということで、都合をつけて行ってきましたー(^O^)/
■11月29日(土) 愛知県昼公演 阿久比ソロライブ
日時:11/29(土)12:30開場 13:00スタート
場所:福住園芸 2F
「なんで園芸屋さんの2F??」と思いながらも、
この日は朝イチから予定が入っていて、終了時刻が全く読めなかった為、
その予定が終了次第、時計とにらめっこして、行ける!と決断。
「チケットまだありますか~?」と主催者さんにTELしたのは、
開演2時間前を切っていました。(笑)
チケが確保できるということだったので、それから車を飛ばすこと1時間余。
向かったのは愛知県知多半島にある、のどかな田園風景が広がる阿久比町。
「なんで園芸屋さん?」の疑問は到着しても晴れることはなく…
ホント、フツーの園芸屋さんでした。
開場時間前についてしまったので店内をウロウロ。。。
そこでリハを済ませてお手入れ中の谷本くんを見つけてしまいました。
もちろん声をかけるなどヤボなことはいたしませんでしたよ。
ただ、使用後の洗面所は流しておいてくださいまし。>谷本くん(笑)
会場はというと、店内売場の2F。
普段アレンジメントなんかの教室をやってそうな場所でした。
席はざっと70席くらい。
8割方埋まっていましたかね。
ほとんどが主催者さんの知人という感じで、遠方(町外?)から来ていたのは私も含めて数人でした。
なのでとってもアットホームな雰囲気でした。
開演時間を過ぎたにも関わらずなかなか始まらず。
遅れること約30分。
谷本くん、ようやく登場です。
『大変お待たせして申し訳ありません』
『実は先程爪がぶっとびまして…』
開演直前、荷物を持った瞬間に取れてしまったそう。
『何とかひっついたと思うので』
と早速、1曲目
しかし、2曲目を演奏中に、思いっきり人差し指の爪がJUMP!
Σ(・口・)あちゃ~
でもさすがはプロ。
動揺することもなく、何事もなかったように弾ききってしまいました。
音的にも何も違和感はなかったです。
『また取れちゃいましたね』
『こうも続くのは珍しいんですが』
と言いながら爪付けを解説付きで実演してくれました。
3曲目にはYouTubeで見た「夏空蝶~early in summer」

いい曲です~
4曲目からはみんなが知っていそうな曲のカバーを5~6曲
「涙そうそう」「禁じられた遊び」の他は記憶がありません<(
)>ゴメンネサイ
ラストにまた2曲オリジナルを聞かせてくれました。
1曲演奏し終わるとチューニングしながらいろんな話をしてくれました。
・故郷・北海道の話
・ギターを始めた頃、1日18時間ギターを弾いていた話
・バンド時代の話
・バンドをやっていたがソロになぜなったかという話(誰かさんと一緒・・・(笑)
・11/30にwowowで放送された「木枯らしのコンチェルト」収録の話
・3時起きでレンタカーでここまで来たのでココがどこか全くわかってない話
・火スペ&昼ドラ好きな話 等々
後半は、終演後、時間がないからということで「質問コーナー」でした。
好奇心旺盛な地元のおばさま方の
『どうやってギター1本でいろんな音を出しているの?』
『指輪で叩いてギターは傷つかないの?』
等の質問攻めに、
ギターをくまなく叩いて「ココではこんな音が出ます(出してます)」と丁寧に解説してくれました。(笑)
途中、『調子にのっていいですか?』と谷本版ダンコロをやってくれたのには笑いましたが。
「涙そうそう」では三線の音も出してましたしね。
全く先入観ナシの状態で聞いたので、オリジナル曲はどれもとっても新鮮でしたが、耳なじみもよく、故郷・北海道が大好きというだけあってそんな雰囲気を感じる曲が多くて好印象でした。
(私好みの曲です(笑))
スペインやアメリカなど海外にも行っていたというだけあってその音楽性も幅広いし、将来がホント楽しみです♪
ひとつ難点を言えば。
オリジナルCDくらい持ってきてくださいよ!
それがお目当てで行ったのに
『ネットで買ってください』はシドイ (/_<) うぅぅ…
今度は持参するのでサインください!>jiroさんウラヤマシイ…
余談…
終演後、帰ろうと車に戻って、よくよく隣の車を見ると機材がいっぱい。
この車で来たのかな?
って、品川わナンバーのマーチがそこに。
これで東京から走って来たの!?
す、すごっ・・・ (・
・;)_・;)・;);)) アリエンッ!!

この記事を書いた人

みうら 雪絵

Nature Therapist / Healing Practitioner / Outdoor Activist / World Traveler / Nature Photographer

人間は地球に生きる多様な生物の一種であり、自然界(生態系)における”いのちの循環”の一部です。自然界との繋がりから離れて生きてゆくことはできない存在です。
自然界と繋がって生きることは、生きる力・生命の力の根源と繋がることだと思っています。

自然界(生態系)の一員としてこの地球に生きている意味を考え、自然の理を感じながら生きるとはどういうことなのか。
今までに学んだ様々なヒーリング・セラピー・カウンセリングスキルを駆使しながら、体(ボディ)・心(マインド)・魂(ソウル)・霊(スピリット)の関係性を探求しています。

このブログには、わたしのライフスタイルを通して、わたし自身が”自然に生きて”いけるようになってゆくプロセスを綴っています。
体験したことを感じたままを表現している「人生という名の創造物」の記録でもあります。

白馬三山を映す八方池

ネイチャーセラピー

五感を使って自然と一体となるだけで、人は日ごろのストレスから解放されます。

Outdoor Activist歴30年以上の経験で培ったフィールド知識を活かして、安心して楽しく自然と触れ合うサポートをしています。

日本シェアリングネイチャー協会 公認ネイチャーゲームリーダーとして、ネイチャーゲームを取り入れた自然体験もご提供可能です。