真っ青な空、雲も湧くことなく続く晴天。

以前の私ならムズムズとしてこんな日に家にいるなんてあり得なかった😅

でも今は、家で独り居て、瞑想し続けてるのがただただ心地いい。

何も考えず、ぼーーーっと空を見上げてるのが大好きで、よく山の稜線で何時間もやってたけど、それと同じ感覚が今ここにある。

青い空と、太陽の光と温かさと。
全身で感じながら、ただここにいる。

以前のわたしは、これを得るために山に行っていたのかもしれないなぁ。

でも、今は、家で手に入る。

自分の内側に寛ぐのって心地いいなぁ。

ずーっと欲しかったんだ。

自分の中の安らぎと寛ぎの感覚。

この穏やかで、平和で、豊かな感覚をずっと求めていた気がする。

ここまで辿り着くまでに、真逆の苦しさも味わってきた。

その苦しさを経ているから、今のこの感覚への喜びがあるし、感謝がある。
あたりまえだなんて微塵も思わない。

そしてまたいつか、苦しい時も再びやってくるだろう。

人生って、そんなもんよね。

そうやって、成長を続けていくのだろう。
人っていうものは。

こうやって、自分の魂を磨き続けるんだろうな。

だからこそ、この心地良さを、今は味わい尽くしたい。

この先何があっても、この心地良さは必ず味わえる。

そう信頼できるように、体に染み込ませよう。

そう思いながら、ただただ心地良さを味わい続けている、晴天の週末。

こんな天気でケニーがお山に行ってても反応しなくなったなぁ☺️

自分自身の心地良さを大切にする心が育ってきたのかもね😉

この記事を書いた人

みうら 雪絵

Nature Therapist / Healing Practitioner / Outdoor Activist / World Traveler / Nature Photographer

人間は地球に生きる多様な生物の一種であり、自然界(生態系)における”いのちの循環”の一部です。自然界との繋がりから離れて生きてゆくことはできない存在です。
自然界と繋がって生きることは、生きる力・生命の力の根源と繋がることだと思っています。

自然界(生態系)の一員としてこの地球に生きている意味を考え、自然の理を感じながら生きるとはどういうことなのか。
今までに学んだ様々なヒーリング・セラピー・カウンセリングスキルを駆使しながら、体(ボディ)・心(マインド)・魂(ソウル)・霊(スピリット)の関係性を探求しています。

このブログには、わたしのライフスタイルを通して、わたし自身が”自然に生きて”いけるようになってゆくプロセスを綴っています。
体験したことを感じたままを表現している「人生という名の創造物」の記録でもあります。

白馬三山を映す八方池

ネイチャーセラピー

五感を使って自然と一体となるだけで、人は日ごろのストレスから解放されます。

Outdoor Activist歴30年以上の経験で培ったフィールド知識を活かして、安心して楽しく自然と触れ合うサポートをしています。

日本シェアリングネイチャー協会 公認ネイチャーゲームリーダーとして、ネイチャーゲームを取り入れた自然体験もご提供可能です。