東京・池袋で2019年12月に開催された「第28回東京ミネラルショー」に行ってきました。

ミネラルショーってなんだ?

ミネラルっていうと栄養素のミネラルを思い出すけど、栄養素の展示会ではありませぬ。

英語でミネラル(mineral)って調べると、「鉱物・鉱石」って出てきます。

そう。
鉱物、鉱石、天然石、宝石、化石、隕石までを扱う展示会なんです。

そういやー昔、化石をコレクトしてたなぁ。
弟が(笑)

こういう展示会があると知ったのはSNSのタイムラインを見ていてのこと。

最近「石」にハマってるので、東京に行ったついでに足を運んでみました。

どうして行く気になったのか。

わたしがハマっている「石」っていうのは、いわゆるパワーストーンと呼ばれる天然石のこと。

ブレスレッドを買って身につけるぐらいは10年ぐらい前からやっていたんだけど、その時は展示会なんて全く興味ナシ!

だってお店で加工された丸玉選んで作ってもらった方が楽じゃんね。

でも、クリスタルヒーリングをはじめたここ1年ぐらいは原石のパワーに目覚めてしまい…

石によってパワーも違うので、手にとって原石を手に入れたくって足を運びました。

そりゃもう「石」の展示会ですからね。

場内入った途端ワクワクでした♪

広すぎて時間が足りなかった(汗)

東京での開催だから規模は大きいだろうと思ってたんですが、想像を遥かに超えてました(汗)

扱ってるものが小さいものばかりなので、出店ブースは長机1つ分ぐらいが基本なんでしょうか。

場内にはところ狭しと店が並んでいて、出展数は420!!

1時間ぐらいしか時間がとれなかったのでとてもじゃないけど周りきれず(苦笑)

時間切れになったところで、第2会場があることに気づき、半分をサラッとしか見れなかったー(泣)

入場料有料なのでもったいなかった!

次回はしっかりプランニングして、1日たっぷりかけて回ろう。

場内の様子は?

わずか1時間の滞在で、舐めるように各ブースを見ながら、いろんな石があるんだなぁ〜と感心しまくり。

外国人の方の出展も多かったのには驚きました。

まぁ、国産の石は限られてるでしょうからね。
石のワールドマーケットっていう感じです。

知らない名前の石もあってキョロキョロ、ウロウロしまくり。

値段も、「この中どれでも○○円」とか、「○%オフ!」とかの文字が溢れてて、ちょっと俯瞰してみると、さながらバーゲン会場のよう(冷や汗)

目当ての原石だけでなく、タンブルと呼ばれる研磨された状態のもの、ルースと呼ばれるタンブルからさらに研磨されてアクセサリーになる直前状態のもの。
すでにネックレスやブレスレットになったものもあって多種多様。

これ空いてたら、絶対手ぶらでは帰れないね。

幸いなことに(?)日曜日だったので、場内は混み合っていて、すれ違うのも大変な場所もあったり、お店によっては人山が凄かった(汗)

人混み苦手なので、今度は平日の昼間にしよう〜っと。

戦利品その1

あちこちウロウロしているうちに、手ぶらで帰るのはなぁ〜と思えてきて、「これ!」と惹かれた石を連れ帰ることにしました。

自分の感性を頼りに、一期一会でピン!と来た子をね。

ほんとに多種多様なので、目移りするというよりは、感性のアンテナを研ぎ澄ませていた感じ。

まずは目で見てるだけなんで、色に惹かれ、その次は形に目がゆきます。

あとは、名前が書かれてるんで、あぁあの石かぁ〜、こんな色目もあるのかー と、知識も増やしながら。

やがて、目がいく石が定まってきました。

惹かれる色で自分のテーマがわかってきちゃうのが悲しいけど(苦笑)

ひとり『ですよね〜』とブツブツと呟きながらね。
怪しいね(笑)

断然目がいったのが、ラブラドライト。

黒に近い濃紺に一見見えるんだけど、光の角度によって虹色が浮かびあがる美しい石ですね。

気になるせいか、やたら目につき、そのうちあまりの数の多さに、見定めるのが嫌になってきて(笑)

結局、今回は入手せず。

ラブラドライトには、霊性を高めるとか、予知能力や霊的な能力を敏感にし、高次の意識レベルへ到達できるようオーラバランスを整えるとか、言われるけど、う、うん、わたしにはまだ早い感じがしたのよね。(汗)

まだわたしの方の準備が整ってない感じ。

「石」との出会いは、間違いなくタイミングがあると思うので、必要な時に、必要な子がやってくるでしょう。

今回はラブラドライトとはご縁がなかったですね。
(縁を断ち切ってきた? 笑)

で、ラブラドライトとは別に、惹かれて何度も手にとったのが、アズライト。

発色がいいものは本当に美しくてうっとりしちゃう。

この藍色とエメラルドグリーンの色合いが地球みたいで見てるだけで幸せになっちゃう〜

いつかアズライトだけのブレスレット作りたいなぁ〜と妄想しながら…そのお値段にビビる(震)

原石でも「お!」と思うものは諭吉さん1人じゃ足りない…

こんなに安く買えるの?!と思う中で、諭吉さん超えはなかなかにハードルが高い(汗)

う〜ん。どうしよう〜と彷徨ってるうちに時間ギリギリなところで出会ったのがこの写真の子♡

色合いもなかなかに良く、写真右上の部分にはキラキラと輝く結晶もあって、美人さん。

形がちょっとバランスよくないけど、何よりお値段見て驚いた。

え?
乱視がキツくてゼロがいくつかわからず、三度見ぐらいして、お店のお姉さんに確認しちゃったよ(笑)

これで1000円ちょっとです。

ま、軽いんでね。

ズッシリと重いものはやはりゼロが多かったですが。

わたしは身につけるので、重いよりは軽い方がありがたい。
ポケットにいくつか入れてると結構重いんです(笑)

もう眺めてるだけで嬉しくなっちゃう♪
幸せ♡

こうやって、この石のこと書いてるだけでもワクワクしちゃう!

完全にアズライトと惹き合いましたね。

ちなみに、アズライトには、未来を見通す力、
直観力を強めて未来に対しての正しい判断力を持つ為の助けになるとも言われていて、サードアイや松果体を活性化するとか。

これから来るであろう第6チャクラのテーマにピッタリだー!(泣笑)

戦利品その2

アズライトを購入したお店でもうひとつ、ハートを撃ち抜かれたのが、インペリアルトパーズ。

小さいけれど、光の加減で煌めく虹色の強いこと!
一目惚れ♡

さすが古くから宝飾品に使われてきただけのことはある。
この煌めきには惹かれますね〜

チャクラヒーリングでも使う石だし、グラム売りだったので2つゲット。

どちらかはペンダントトップにしちゃってもいいかなぁと。

アズライトも、インペリアルトパーズも、帰りの新幹線の中で開封し、眺めながらニヤニヤ。

怪しい!(笑)

ミネラルショーって、こんなにワクワク、ニヤニヤできる展示会だとは思ってもいませんでした。

石との巡りあいを楽しみに、これからは機会あるごとに行ってみようと思います。

いや〜 想像以上に楽しめる展示会でした!

via PressSync

この記事を書いた人

みうら 雪絵

Nature Therapist / Healing Practitioner / Outdoor Activist / World Traveler / Nature Photographer

人間は地球に生きる多様な生物の一種であり、自然界(生態系)における”いのちの循環”の一部です。自然界との繋がりから離れて生きてゆくことはできない存在です。
自然界と繋がって生きることは、生きる力・生命の力の根源と繋がることだと思っています。

自然界(生態系)の一員としてこの地球に生きている意味を考え、自然の理を感じながら生きるとはどういうことなのか。
今までに学んだ様々なヒーリング・セラピー・カウンセリングスキルを駆使しながら、体(ボディ)・心(マインド)・魂(ソウル)・霊(スピリット)の関係性を探求しています。

このブログには、わたしのライフスタイルを通して、わたし自身が”自然に生きて”いけるようになってゆくプロセスを綴っています。
体験したことを感じたままを表現している「人生という名の創造物」の記録でもあります。

白馬三山を映す八方池

ネイチャーセラピー

五感を使って自然と一体となるだけで、人は日ごろのストレスから解放されます。

Outdoor Activist歴30年以上の経験で培ったフィールド知識を活かして、安心して楽しく自然と触れ合うサポートをしています。

日本シェアリングネイチャー協会 公認ネイチャーゲームリーダーとして、ネイチャーゲームを取り入れた自然体験もご提供可能です。