風の森遊

- かぜのもりあそび -

メニュー

本を読んでの記事一覧

「身体」を忘れた日本人/養老孟司×C・Wニコル 著【読書録】自然の中で「違い」を認識する「感覚」があったことを思い出し、自分を取り戻せ

養老孟司さんと言えば、『バカの壁』など多くの著作で知られる解剖学者。 でありながら、実は大の昆虫好き。 C・Wニコルさんは、長野県黒姫で森作りを続ける作家で冒険家で大の日本好き。 日本が好きすぎて永住 […]

続きを読む

すべては変えられる‐ 「思考」をつくる心の奥の秘密‐ 鈴木清和 著【読書録】インナーチャイルドに気づいて認めて自分をバージョンアップさせよう!

「インナーチャイルド」という言葉は聞いたことがありますか? 人の考え方をほぼ決めている言われる潜在意識の奥深くに残された、幼い頃の思い込みのことを「インナーチャイルド」といいます。 ほとんどの人のなか […]

続きを読む

自分を信じるレッスン マインドフルネス・セラピー入門/手塚郁恵 著【読書感】つらい、怒り、悔しい どんな感情もあっていい 自分を大切にすることだから

「ありのままの自分を認める」 アドラー心理学の学びの中で出会い、心屋さんの本やいろんなところでよく聞く言葉ですが、この感覚を掴むのにちょっとばかり時間がかかりました。 アタマでは理解していても、実際の […]

続きを読む

買った本のご紹介~2016年5月31日

レゾナンスリーディングをするようになってから、大きな書店があるエリアに行くと必ず立ち寄るようになりました。これもどんな本も時間をかけずに読めるとわかっているから、やるようになったことです。行動が変わっ […]

続きを読む

レゾナンスリーディング

1冊20分、読まずに「わかる!」すごい読書術/渡邊康弘 著【読書録】読み方だけでなく、時間の使い方、行動も変わる! レゾナンスリーディング

レゾナンスリーディングを実践しはじめて、年間25冊読むのが関の山だったのが、4か月で40冊読めるようになりました。1か月で約2冊だったのが10冊読めるようになって、年間100冊読むのも夢ではなくなった […]

続きを読む

2週間で人生を取り戻す! 勝間式汚部屋脱出プログラム/勝間和代 著【読書録】モノだけではなく「ためる」思考も手放そうと思えた1冊

勝間和代さんご自身が断捨離をされた体験を書かれたこの本から、自分の思考癖を見ることになりました。 それは「ためグセ」があること。 ハマっていましたよ。 「バッチ処理の罠」。 掃除でも洗濯でも買い物でも […]

続きを読む

72時間をあなたの手帳で管理すれば、仕事は劇的にうまくいく/久瑠あさ美 著【読書録】ジブン手帳をワクワクでいっぱいにして未来を動かしてみる

「ワクワクすること」しかプランニング&レビューはやりません。と決めたのが今月のはじめ。 心屋式「がんばらない成長」目標 努力 がんばり を捨てて ゆるゆる だらだら してみた【2016年3月実行レビュ […]

続きを読む

「森と水」の関係を解き明かす 現場からのメッセージ/蔵治光一郎 著【読書感】何が起きているかを科学的に知り、これからを考える

著者の蔵治光一郎先生は愛知県にある東京大学生態水文学研究所の所長で、森林水文学が専門です。 森林水文学とは、森林での水のゆくえを科学する分野です。 東京大学大学院農学生命科学研究科附属演習林 | 生態 […]

続きを読む

ようこそ!

『風の森遊 -かぜのもりあそび-』へ
風のように自由に、やりたいこと、好きなことだけをして、感じたままを綴っています。

プロフィール1

こんにちは、みうら雪絵 です。
『心のままに生きる。』
そう決めて「我がまま」に生きています。
森や自然の中にいるのが心地よくて、ただいるだけで幸せ。
森の中で佇んでいる時が一番「我がまま」です。

『森で「我がまま」になる。』
そのサポートをするのが私の使命です。
森で「我がまま」「あるがままの自分」を探してみませんか?
詳しくは こちらへ

月別アーカイブ