風の森遊

- かぜのもりあそび -

メニュー

いのちを磨くためにの記事一覧

木のいのち 木のこころ「天」/西岡常一 著【読書録】法隆寺の宮大工に伝わる口伝と棟梁の自然観に学べ 二千年を越えて生きる命を想う

法隆寺の棟梁であった西岡さんは、法隆寺の昭和大修理、法輪寺三重塔の再建、さらに薬師寺伽藍の再建に携われた宮大工でした。 西岡さんが語られた話を聞き書く形で綴られており、読んでいると西岡さんが語りかけて […]

続きを読む

「身体」を忘れた日本人/養老孟司×C・Wニコル 著【読書録】自然の中で「違い」を認識する「感覚」があったことを思い出し、自分を取り戻せ

養老孟司さんと言えば、『バカの壁』など多くの著作で知られる解剖学者。 でありながら、実は大の昆虫好き。 C・Wニコルさんは、長野県黒姫で森作りを続ける作家で冒険家で大の日本好き。 日本が好きすぎて永住 […]

続きを読む

ようこそ!

『風の森遊 -かぜのもりあそび-』へ
風のように自由に、やりたいこと、好きなことだけをして、感じたままを綴っています。

プロフィール1

こんにちは、みうら雪絵 です。
『心のままに生きる。』
そう決めて「我がまま」に生きています。
森や自然の中にいるのが心地よくて、ただいるだけで幸せ。
森の中で佇んでいる時が一番「我がまま」です。

『森で「我がまま」になる。』
そのサポートをするのが私の使命です。
森で「我がまま」「あるがままの自分」を探してみませんか?
詳しくは こちらへ

月別アーカイブ